トランクルーム

宅トラの評判 大きな荷物が保管できるトランクルームの料金やデメリット

2020-12-17

宅トラのトップ画像

宅トラの公式サイトはこちら

宅トラのポイント

  • 大きいサイズの荷物をあずけられる
  • 梱包作業をお願いできる(ボックスタイプ)
  • 配送と倉庫管理はクロネコヤマトが運営

宅トラってトランクルームの評判はどうなの?」

「他社のトランクルームより料金は安い?」

宅トラがどんな評判なのか知りたい。
料金の安さや特徴が気になっていませんか?

宅配型は家まで取りに来てくれるからすごく便利です。
でも、気になるのは保管料金や取り出し料金。
デメリットも気になります。
宅配型トランクルームは他にも数社あるので他社も気になる。

どの倉庫にあずけたらいいのか迷っている方へ、
ここでは宅トラの評判から利用料金やデメリットなどをお伝えします。

他社よりも月額料金も配送料もちょっと高めの宅トラ。
その分大きい荷物が保管できます。
ダンボール箱も大型家具もまとめて預けたい方にはおすすめです。

こんな方におすすめ

  • 海外出向や長期出張での荷物預かり
  • 大型のベッドやソファなどをあずけたい
  • 趣味のものを環境の良い場所に保管したい

⇒宅トラはこちらから

 

目次

宅トラとは? 大型荷物も利用できる宅配型トランクルーム

宅トラとは大型家具も収納できるトランクルーム

宅トラとは自宅から荷物をトランクルームへあずけられる宅配型貸倉庫サービスです。
スマホやパソコンから集荷や取り出しができます。

ダンボール箱だけじゃなく、大きいサイズの家具や家電の保管もできます。

配送は大手クロネコヤマトで安心。
従来のコンテナ型は出し入れはいつでもできますが、大きな荷物は入らなかったり、倉庫内の環境がわるかったり。

何畳もスペースを借りて荷物を入れるなら、宅トラの方が安いことがあるので一度比較してみてください。

 

宅トラの評判 満足度89.3%の高評価

宅トラを実際に利用した方の評判を見ていきましょう。

インスタやツイッターでの評判、口コミをご紹介します。

 

インスタやツイッターでの評判

宅トラには引っ越し用のカーゴに荷物をつめるプランがあります。
このミニボックスプランならダンボールが約24個も収納可。

趣味やコレクションのアイテムが多くても問題なしです。
まとめて安く保管できます。

 

宅トラは最低保管期間があります。
6ヵ月未満でとりだすと、6ヶ月分の保管料をしはらいます。
対応エリアが全国でいいのですが、出し入れは頻繁にはできません。

 

実際に利用した方の口コミ 満足度は89.3%

宅トラを実際に利用した方の満足度は89.3%。(自社調べ)
使った方のほとんどがよかったという感想です。

洗濯機やベッドまで預かってくれた!

宅配型トランクルームはダンボール箱がメインの方が多いです。
だから大型の荷物は預けられないところがほとんど。

宅トラはベッドやソファ、洗濯機など大きな家具家電も保管できます。
もちろん集荷も取り出しでの配達もしてくれます。

 

田舎のホテルまで時間指定で届いた。

宅トラは全国対応です。
取り出しするときも全国どこへでも配達可。
配達はクロネコヤマトなので、時間してもできます。

 

引き取り時は自分は何もしないで済みました。

宅トラのボックスプランは梱包をしてくれます。
有料になってしまいますが、すごく楽ですよね。
逆にカーゴに荷物を詰め込んでいくのでお願いしないとしっかりはいりません。

 

急遽必要になった服も翌日に届けてくれた。

取り出し指示を午前中にすれば、関東圏なら翌日にとどきます。
倉庫が茨城県にあるので倉庫からちかければ早いです。

 

他社から宅トラに切替えたら今までの半額になった。

宅トラの保管倉庫は茨城県にあります。
クロネコヤマトの運営倉庫なので管理は一流。

空調は20℃~25℃と他社よりもすぐれています。
湿度も55%~65%一定。
もちろん保管管理は社員常駐ですので安心できます。

 

宅トラだけの特徴 大きな家具家電はここだけ

引っ越しの荷物は貸倉庫へ

ここからは宅トラの特徴をお伝えします。

  • 大きい荷物の家具家電が預けられる
  • 料金シュミレーションが細かくわかりやすい
  • 梱包作業をお願いできる(ボックスタイプのみ)
  • 配送と倉庫管理はクロネコヤマトが運営

 

大きい荷物の家具家電が預けられる

海外転勤になり、家の家具家電など保管場所が必要になった。
外国へいくのに家具はもっていけませんよね。

家財道具一切どうしようかとなったとき、宅トラがおすすめ。
なぜかというと、保管環境が優れているし、月額料金がやすい。

ただ取り出し料金は高くなってしまいます。
でも、大型の荷物をあずかってくれるし、宅配型なので自宅まで取りに来てくれます。

 

料金シュミレーションが細かくわかりやすい

宅トラでは倉庫の利用前にネットでシュミレーションできます。
家具、家電、衣装ケース、カーペット、ゴルフバッグなどから選べます。

さらに細かく電子レンジや冷蔵庫2ドアを選択可。
個数をチェックして結果を表示します。

初回に必要な金額と月額利用料を提示してくれます。

 

梱包作業をお願いできる(ボックスタイプのみ)

引っ越し用のカーゴに荷物をいれるボックスプラン。
カーゴに詰めていくので、集荷に来た時に梱包してくれます。

カーゴにいれるのを自分でやるのはむずかしいですよね。

 

配送と倉庫管理はクロネコヤマトが運営

宅トラの配達と倉庫はクロネコヤマトがしています。
大手の宅配会社で安心ですよね。

倉庫内の環境はこちら。

環境
温度20~25℃
湿度55~65%

ヤマト社員が常駐し管理、運用をしています。

運営はクオリティライフ・コンシェルジュです。
委託先としてクロネコが担当。

 

宅トラのメリットまとめ

預け荷物

  • 預けた荷物の写真をネットで確認できる
  • 取り出しは自宅以外の全国へも配送可
  • 月額料金は従来型の貸倉庫よりやすい
  • 荷物の補償が付いている

 

預けた荷物の写真をネットで確認できる

宅トラは荷物の写真撮影をしてくれます。
サマリーポケットやエアトランクと同じですね。

何を預けたのかわすれません。
取り出すときも画像をみて選択できます。

 

荷物の取り出しは自宅以外の全国へも配送可

預け荷物は集荷場所以外への送れます。
全国どこへでも配送できます。

ただし、配送料金が場所によって変わるので注意です。

サマリーポケットなら全国配送料一律で安いです。

 

ボックスタイプの月額料金は従来型貸倉庫よりやすい

従来の貸倉庫は都内になると高額です。

例えば加瀬倉庫の屋内型トランクルームの場合。
0.3畳の面積で月額5,445円(税込)。
※場所によって変動あり
1畳=1.62平方メートルなので、0.3畳は0.436平方メートル。

宅トラはボックスタイプで5,478円(税込)です。
ミニボックスのサイズは104cm×104cm×高さ130cmです。
1.04×1.04=1.08平方メートルなので広いです。

 

荷物の補償が付いている

預かり荷物の破損は1梱包あたり上限30万円。
1ボックスあたり60万円まで補償されます。

他社の宅配トランクサービスでは有料のものが多い中、宅トラは保証がついてきます。

 

宅トラのデメリットや注意点

  • 初回引取り料金が発生する
  • 最低保管期間の6ヵ月以内に解約すると保管料金が半年分
  • 配送料金が必要
  • 契約するのに書類の提出がいる
  • 自由な時間に取り出せない
  • クリーニングやリペアなどのオプションはない
  • 有料の専用ダンボール箱を取り寄せなければいけない

 

宅トラを実際に利用している方の収納例

ここでは実際に利用している方保管例をご紹介します。
宅トラの特性を生かした利用方法でオススメ。

 

趣味のおもちゃコレクションをダンボール箱5つで保管

プラモデルやゲーム本体やソフト。
トミカやホットウィールなどのミニカー。
個数が増えると置き場所にもこまりますよね。

ちびトラ5プランならダンボール箱5箱を保管できます。

 

冬服や夏服の保管

コート7着、スーツ9セット。
ダンボール箱3個にいれて、ちびトラ3プランにて保管。

6ヶ月の最低保管期間があるので、ちょうど衣替え時に取り出してつかえます。

 

子どもの物をあずける

子どもの服やベビー用品。
三輪車や自転車。
ベビーチェアやチャイルドシート。

次の子が生まれるまで家においておくより倉庫でスマートに保管ですね。

 

宅トラをおすすめできる人

  • 大型の家具や家電などをあずけたい
  • 近くに貸倉庫がない
  • 長期間倉庫に保管しておきたい
  • 海外出張や長期出張
  • ゴルフやスキーなど手ぶらでプレーしたい

 

宅トラをおすすめできない人

  • 荷物の出し入れをよくする
  • 短期間の利用をしたい
  • 自分で好きな時に取り出したい

 

宅トラのサービス対応エリアは日本全国

全国対応の宅トラです。
預けた荷物の取り出しも各地に送ることができます。

ただし、配送料は一律ではありません。
配送場所やサイズによって料金が変わります。

サマリーポケットなら配送料が全国一律なのでこちらがおすすめです。

 

宅トラ3つのプラン料金とサイズ特徴比較

宅トラには3種類の大きなプランがあります。

  • ダンボールを保管するちびトラ
  • 専用カーゴに保管するボックスタイプ
  • 大きいの物を保管する大型荷物専用タイプ

 

専用ダンボールで保管するちびトラ3/ちびトラ5

ダンボールで荷物を保管

ダンボール箱だけを保管するプランのちびトラです。
3個と5個のプランがあります。

※関東地区の場合

ちびトラ3(税込)ちびトラ5(税込)
初回引取料4,500円(4,950円)7,500円(8,250円)
月額保管料1,480円(1,628円)1,980円(2,178円)
配送料1個
取り出し
1,500円(1,650円)1,500円(1,650円)
指定ダンボール
1個330円(税込)
900円(990円)1,500円(1,650円)

配送料は取り出し時と集荷時に税込1,650円/個かかります。
ですから、初回の集荷料金が3個分だと税込4,950円になります。

関西圏の大阪だと少し高くなります。
1,760円(税込)なので、初回引取料金は税込1,760円×3個で5,280円です。

 

指定ダンボールのサイズ

ちびトラプランで預ける専用のダンボールのサイズです。

ダンボールサイズ
高さ40cm
横幅60cm
奥行40cm
3辺合計140cm
重さ制限20kg以内

 

大きな荷物をカーゴで保管するボックスタイプ

カーゴに荷物をつめて保管

ダンボールには入らない物。
もしくは箱の数が多い場合はボックスタイプです。

専用のカーゴに荷物を詰めていきます。

ボックスタイプにも2種類のサイズがあります。
ミニボックスとレギュラーサイズ。

東京都の場合

ミニボックス(税込)レギュラー(税込)
初回引取料19,000円(20,900円)22,000円(24,200円)
月額保管料4,980円(5,478円)6,000円(6,600円)
配送料1個
倉庫往復
1,818円~(税込)1,818円~(税込)
カーゴ全て20,900円24,200円

カーゴに入れたアイテムを個々で取り出すにはサイズによって配送料がかわります。
最安値の往復1,818円(税込)は3辺合計が60cmまで。

例えばゴルフバッグ(合計160cm)の場合3,300円(税込)です。
3辺合計が140cmまでなら2,781円(税込)で手ぶらで行けます。

ゴルフバッグだけの保管なら他社のほうがお得ですね。
倉庫への集荷、配送無料のエアトランク

 

ボックスタイプのカーゴサイズ

ミニボックスとレギュラーボックスのサイズです。
クロネコヤマトのカーゴを使います。

ミニボックスタイプのカーゴは高さが低いです。

ミニボックスサイズ
高さ130cm
横幅104cm
奥行104cm
ダンボール約24個

レギュラーボックスのカーゴは高さがあります。
170cmまで収納できます。

レギュラーボックスサイズ
高さ170cm
横幅104cm
奥行104cm
ダンボール約30個

 

大型荷物専用なら大きな家具家電を保管可

大型家具を倉庫に保管

宅トラでは大きな荷物の保管ができます。

下の表は3辺合計サイズが250cm以内の場合の料金です。
250cm以上ももちろん預けられます。

例としてシングルベッド400cm以内の場合ものせました。

荷物のサイズ
3辺合計
月額料金
(税込)
初回引取料金
(税込)
引取配送料(税込)
倉庫から
250cmまで2,475円7,535円10,591円
300cmまで3,960円10,945円14,510円
350cmまで6,435円16,555円20,629円
例:シングルベッド
3辺合計400cmまで
初回引取料:23,375円(税込)
月額料金:9,405円(税込)
取出配送料:27,449円

例えばシングルベッドのサイズは幅97cm×長さ195cm。
これに高さが足されます。
3辺合計が400cmまでのシングルベッドの例を表にしています。

宅配型のトランクルームは大型荷物の保管がむずかしいです。
宅トラなら大きな荷物でも宅配で保管してくれます。

ただ、配送料金が高いので注意です。
大きな家具の一時利用は家具サブスクで借りるのもいいですね。

家具サブスク7社の徹底比較 レンタルの選び方とオススメランキング

 

宅トラの利用方法と解約方法

利用手順と解約方法です。

集荷から保管までの利用手順

  1. インターネットで宅トラ公式ホームページへ
  2. 無料シュミレーションで価格チェック
  3. 申込フォームを記入して申込み
  4. スタートアップキットの書類が届く
  5. 書類関係を記入、捺印して返送
  6. 預けたい荷物を梱包して集荷依頼
    (ちびタイプは専用ダンボールに梱包)
  7. 集荷
  8. 倉庫へ保管

宅トラをはじめるにはこちら

 

出庫の方法

  1. インターネットから荷物を確認して出庫依頼
  2. 倉庫から全国へ配達

 

支払い方法

支払い方法はクレジットカードになります。

 

解約方法

  1. 全ての預け荷物を出庫手配
  2. 出庫完了で解約

先払いで支払っていた分はクレジットカードに払い戻しされます。

 

宅トラの運営会社

宅トラの運営会社は、株式会社クオリティライフ・コンシェルジュです。

事業内容は、マンション内のコンシェルジュサービス。
宅配トランクサービスです。

荷物の管理は株式会社トモエに委託されています。
荷物の配送や倉庫はクロネコヤマトです。

 

保管料6ヵ月半額キャンペーン

宅トラでは保管料半額キャンペーンをやっています。
期間中ネットで申し込むと、保管料が50%オフに。

半額の月額保管料は初回引取料金から値引きされます。

宅トラはこちらから

 

まとめ:宅トラの評判

宅トラの評判やデメリットやメリットをお伝えしました。

宅配トランクルームはダンボールを預けるのが基本。
宅トラは大型荷物も預けられるのが最大の特徴です。

長期出張や海外転勤など、家財一式をどこかに保管しなきゃいけないときにとても便利。
ダンボールだけじゃなく、冷蔵庫やベッド、洗濯機まで保管できます。

もちろん、クロネコヤマトが家まで荷物を取りに来てそのまま倉庫に保管してくれます。

便利な分値段は高めですが、すべての荷物を保管できます。

宅トラで無料シュミレーション

-トランクルーム
-, , ,

© 2021 サブスクル