トランクルーム

スペースプラスの評判|割引キャンペーンでレンタルしやすいトランクルームの契約から解約まで

2021-01-14

スペースプラスの評判トップ画像

近くのスペースプラスをここから検索

スペースプラスのポイント

  • 屋内外トランクルームとバイクルーム
  • 賃料割引キャンペーン
  • 1ヶ月の短期利用できる

スペースプラスは従来の貸倉庫。
宅配型ではなく、自分で荷物の収納と取り出しをします。
24時間いつでも出し入れが可能です。
倉庫の種類は屋内トランクルームと屋外コンテナ、バイク倉庫。

ここでは実際に利用している方の評判をお伝えします。

スペースプラスは他社との違いがほとんどありません。

大きなメリットは割引キャンペーンです。
月額料金が割引になるので対象物件を探してみてください。
借りたい場所が安くはじめられるかも。

自分で収納しなければいけないトランクルームは自宅から近いのが1番。
金額は少々高くても近くにあれば便利です。

全国展開で店舗数が多いので近所にあるかもしれません。

まずは公式サイトから検索してください。

⇒スペースプラスの公式サイトはこちら

 

スペースプラスの評判

さっそくスペースプラスの評判をみていきます。

SNSや口コミをしらべました。

インスタやツイッターでの評判

 

この投稿をInstagramで見る

 

mtkc0608(@mtkc0608)がシェアした投稿

朝からコンテナボックス引っ越しです。
とりあえず涼しいうちに葛飾区旧コンテナボックス搬出完了
いざ、新コンテナボックスへ
朝からへとへとですヽ(´Д`;)ノ

トランクルームをすでに利用している方におすすめなのが倉庫の引っ越しです。
従来型の自分で出し入れするトランクルームは各社それほど違いがありません。

月額料金は土地や倉庫サイズによって変わってきます。
ですから、近くに新しくできた物件や安くなった物件への引っ越しがいいですね。

 

私がよく出入りしている事務所があるのですが、家賃が払えないと言うことで移転をするそうです。
その事務所、家賃25万だそうです。
事務職の内装を見ると、半分くらいの広さが物置状態でした。
家賃半分の所に移転してコンテナルーム借りれば良いということをアドバイスした所、喜んでいました。
場所が吉田町の周辺ではないため私のコンテナルームは使いませんが、家賃節約のためにもコンテナルームは最適だと思います。

このポストは屋外トランクルームのオーナーの方です。
会社の事務所が荷物で物置状態なら、安くすむトランクルームの方がいいですよね。

 

トランクルームに「雨樋(あまどい)」装着しました(*`・ω・)ゞ
雪解けの季節にトランクの屋根からダラダラと雪解け水がすごい落ちるので
「これは…お客様の出し入れに不便では!?🤔」
と、悩んでましたが…梅雨入り前に設置完了\(^o^)/
ちなみに自社制作の自社設置です👍🏻♥
コの字のサッシを取り付け~~~
基本無人なので、どんなものか気になったら寄ってみてくださいね🚗 ³₃

スペースプラスのトランクルームはオーナーによって違いがあります。
こちらのオーナーさんは屋外コンテナにあまどいをつけています。

他にも毎週のように空きコンテナを掃除するオーナーもいます。

 

実際に利用している方の口コミ

テレビのCMやインターネットで収納スペースの事は知っていました。
車の部品や荷物の置場にこまっていました。
少し値段が高いので利用するのには悩んでいたのですが、あまりにも荷物が増えてきたし、車で10分位の距離の所にあったので利用しようと思いました。
すぐに使わない物はしまっておけるし、家の中も片付いて便利でした。
もう少し安いといいなと思います。

 

前をときどき車で通っていたので収納スペースの事は知っていました。
リフォームが3ヶ月位かかるのでお得な6ヶ月コースがあったことと、荷物の置き場所にこまっていたのですぐに使いたいと思いました。
リフォームをしたので荷物の置場所がなくてこまっていましたので助かりました。
また、とてもきれいで安心もありました。

 

自宅の近くなので時々通った時に目についてましたが、ちょっと金額が高いかな?と思ってました。
引越しをするので大切な物と荷物がたくさんあったのでどうしようかと思っていましたが、思ったより広く、きれいで、とてもよかったです。ありがとうございました。

⇒公式サイトから引用

街でスペースプラスの看板をみかけるとどんな倉庫なのか気になりますよね。

「貸倉庫っていくらぐらいするんだろう。」

「トランクルームって高いんだろうな。」

多くの方がそう感じているのかもしれません。

値段は場所によってかわりますが、数千円から利用できます。
広さも豊富な種類があるので、立地によっては他社よりも安いです。
また、キャンペーン中だと月額料金が半額になるなど、お得なところも。

まずはスペースプラスある住所と値段を検索してみてください。
自宅のちかくにあればすごく便利です。

⇒スペースプラスの物件を検索する

 

スペースプラスだけの特徴 割引キャンペーン中なら安い!

他社にはないスペースプラスだけの特徴です。

  • 割引キャンペーン(条件あり)
  • 1ヶ月の短期利用可(契約月の翌月末まで)

特に目立った特徴はありませんが、割引キャンペーンが大きなメリットです。
ただし、条件があるので注意です。

 

賃料割引キャンペーン(条件あり)

物件によって割引キャンペーンがあります。
賃料の割引です。

ただし、条件が12ヶ月以上の契約となります。
長期利用する方におすすめできます。

全てのトランクルームではないので注意です。

スペースプラスはフランチャイズを導入しています。
運営会社の直営ではないトランクルームもあります。
ですから、オーナーによっては、

  • 月額料金6ヶ月半額
  • 賃料3ヶ月無料

など、キャンペーンをやっています。
借りたいトランクルームがキャンペーン中だといいですね。

 

1ヶ月の短期利用可

1ヶ月での短期利用ができます。
ただし、初期費用と契約月と翌月の料金が必要になります。

スペースプラスは解約手数料が5,500円(税込)必要です。
短期利用の場合、この解約手数料が無料になります。

注意したいのは短期契約届出書の提出が必要です。
鍵を受け取る前に出さないと無料になりません。

 

スペースプラスのメリットまとめ

メリットをまとめました。
他社とのメリットの差があまりありません。
家から近いので便利だというところや、他社よりも安い料金、トランクルームがキレイなど、見学して決めるのもいいですね。

  • 24時間いつでも出し入れできる
  • 空調システム完備(屋内)
  • エレベーターや台車完備(屋内)
  • 専用駐車場あり(屋内)
  • セキュリティ完備
  • 内装ウッドパネル仕様できれい(屋外)
  • 通気口つき(屋外)
  • バイク専用コンテナがある
  • 土日の電話対応あり

 

デメリットや注意点

スペースプラスのデメリットも他社とそれほど変わりません。
初期費用や更新手数料などが必要だったり、スタッフの常駐がなかったり。

ただスペースプラスは解約手数料が必要です。
退去するときに税込5,500円払います。

  • 支払い方法が銀行振替とコンビニ払いのみ
  • 初期費用の支払いが必要
  • 更新手数料が必要(税込5,500円/1年)
  • 解約手数料(税込5,500円)が必要
  • 屋内トランクルームの専用駐車場がない物件がある
  • スタッフの常駐はない
  • バイク専用コンテナは関東、東海、関西中心

 

スペースプラスは初期費用が必要

トランクルームの契約には初期費用の支払いがあります。

  • 当月使用料(日割り)
  • 翌月使用料
  • 契約事務手数料(賃料一ヶ月分)

契約時に支払わなければいけません。
初回時の支払いは公式サイトから仮見積ができて金額が確認できます。

⇒スペースプラスのトランクルームを検索するにはこちら

また、1年ごとに更新手数料5,500円(税込)。
解約するときに解約手数料5,500円(税込)。
それぞれ必要になります。

サブスクは始めやすくやめやすいのが大きなメリット。
初期費用があるとちょっとはじめにくいですよね。

そんなときは初期費用が安いトランクルームを探してみましょう。
宅配型のトランクルームなら安く利用できます。

契約月が無料のトランクルームなら始めやすいです。
⇒加瀬倉庫は初月分無料で始められる

 

おすすめできる人

  • スペースプラスの物件の近くに住む
  • 短期利用したい

 

おすすめできない人

  • ネットで完結したい
  • とにかく安くトランクルームを借りたい

スペースプラスは契約書類の提出が必要です。
めんどうな書類はやらずにネットだけで完結したい方は他社を選びましょう。
ネットで契約が完了するのはこちら。
⇒加瀬レンタルボックスならネットで契約完了

 

スペースプラスのサービス対応エリアは全国

スペースプラスの倉庫は全国となっています。
しかし、物件がない県があります。

ですから、まずは検索してみましょう。
トランクルームの会社はあまり違いがありません。
自分で出し入れするなら家から近くをえらびたいですよね。

 

スペースプラスは3タイプの倉庫 料金とプランと割引情報

スペースプラスは3タイプのトランクルームがあります。

  • 屋外型トランクルーム
  • 屋内型トランクルーム
  • バイク専用コンテナ

 

屋内型トランクルームは環境とセキュリティ重視

屋内型のトランクルームはセキュリティが高いので安心。
空調完備で書類や衣服の保管に向いています。
屋内なので雨が降っていても問題ないですよね。

  • 収納スペースサイズ:0.3畳~
  • 空調システム完備
  • エレベーター
  • 台車
  • セキュリティ
  • 専用駐車場
  • 収納棚付き
  • 2重ロック

倉庫の仕様は物件ごとに変わってきます。
東京都内だと専用駐車場がなかったり、代車がなかったり。
利用したいトランクルームのオプションをチェックしてから申し込みましょう。

 

屋外型トランクルームは料金がやすい

屋外にあるコンテナ型のトランクルームです。
街でよくみかける倉庫ですね。

屋外型を選ぶうえで注意したのは1階と2階の違いです。
2階は階段をのぼって収納しなければいけません。

例え車をコンテナの前につけられたとしても、階段を上らなければいけません。
収納する荷物にもよりますが、料金が安いからといって安易に選ぶのは注意です。

  • 収納スペースサイズ:0.8畳~8.4畳
  • 通気口あり
  • 車の扉前の乗り入れ
  • 内装はウッドパネル仕様できれい

 

バイク専用コンテナ 広さに注意

バイク専用コンテナは現在、関東、中部、近畿にあります。
東京都が1番多いです。

注意したいのはコンテナの広さです。
物件によって違いはありますけど、例えば葛飾区のバイクコンテナの場合。
ミニコンテナなので、サイズは1.5畳と1.7畳で開口は約1mしかありません。

大型バイクになると結構きついですよね。
1.5畳バイクコンテナは開口0.95m。
例えば400ccのCB400Fの2000年ぐらいをみると幅が780cmです。

サイズを確認してから契約しましょう。

 

スペースプラスの利用方法と解約方法

スペースプラスを利用する方法です。
契約書類の返送が必要になります。
ネットだけで完結できません。

また解約方法もお伝えします。

 

利用方法と手順

契約には来社契約と郵送契約があります。
来社契約の場合は当日からの利用ができます。
郵送での契約は申込から約2週間です。

契約に必要なもの。

  • 本人確認できるもの(運転免許証や保険証など)コピー
  • 初期費用支払い
  • 銀行届け印
  1. 公式サイトで借りたい物件の検索
  2. 初期費用見積もりをして金額の確認
  3. 仮予約フォームを入力
  4. 申し込み後に契約書類と初期費用明細が自宅に届く
  5. 契約書類の返送と初期費用の支払い
  6. 鍵が自宅にとどく
  7. 利用開始

⇒スペースプラスの公式サイトから検索するにはこちら

 

支払い方法

支払い方法は2種類です。
クレジットカードでのしはらいはできません。

  • 銀行振込
  • コンビニ支払い

 

解約方法と注意点

解約は契約を終わりたい月の前月末までに申し出が必要になります。
3月に解約したい場合、2月末までに解約の届け出をします。

解約の際は電話で連絡します。

問い合わせ先

社名:株式会社ランドピア 賃貸管理課
住所:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-18-2 中野オイスタービル4F
TEL:0120-816-185 フリーダイヤル
FAX:03-3661-5637


解約届を送ってもらいます。

注意点はこちら。

  • 契約解除したい月の前月末までに連絡・解約届提出
  • 解約手数料5,500円(税込)
  • 倉庫内の全取り出し
  • 鍵の返却(郵送可)

現状確認とクリーニング、鍵の交換に解約手数料がいります。
短期契約の場合は解約手数料が免除です。

 

スペースプラスの運営会社や最新ニュース

社名株式会社ランドピア
本社住所東京都中央区日本橋蛎殻町1-18-2
中野オイスタービル4F
電話0120-816-185(問い合わせ)
03-3661-5633
事業内容土地活用事業
スペースプラスの管理・運営、フランチャイズ

株式会社ランドピア公式サイト

 

まとめ:スペースプラスの評判

スペースプラスの評判をお伝えしました。
自分で出し入れする貸倉庫はやっぱり家から近いのが1番いいですね。

引っ越しや新築、改装で一時的に収納したい場合、短期利用できるスペースプラスは使いやすいです。
また、割引キャンペーンで月額料金が半額になるのは大きなメリット。
自宅のちかくで見かけたら、公式サイトで検索してみてください。

家の荷物がへって、お部屋がふえてすっきりです。

スペースプラスで自宅をすっきりさせる

-トランクルーム
-, ,

© 2021 サブスクル