家サブスク

SANU 2nd Homeの評判 自然の中にある特別な別荘に泊まる家サブスク

2021-06-15

サヌ セカンドホームのトップ画像

ポイント

  • 物件は自然と融合したデザイナーズ別荘
  • 家族や友達などグループでも利用可(4名まで)
  • 自然のあそびやキャンプにBBQに仕事にリラックスまで

SANU 2nd Home(サヌ セカンドホーム)は自然の中にあるおしゃれ物件が特徴のサブスクリプション。

家サブスクといっても賃貸のように毎日過ごす場所ではなく、月に数泊するサービスです。
別荘のような感覚ですね。

初期費用はなく定額のサブスクとして利用できます。
人数制限はあるものの家族やパートナー、友人でも利用可。

まだはじまったばかりの新しい住居サブスクです。
2021年4月15日から先行予約がはじまっています。
会員数に上限があり抽選に当選すれば登録可能。

物件への宿泊は9月から利用できるようになります。

まだはじまったばかりですが、上質な物件と自然の中で特別な経験ができるサブスクだけに話題になっています。

SANU 2nd HomeのCABINはこちら

 

SANU 2nd Homeとは 自然の中にある上質なプライベート空間

SANU 2nd Home(サヌ セカンドホーム)の特徴をまとめました。

月額料金55,000円(税込)
宿泊費
(1泊)
月~木:無料
金~日:5,500円(税込)
祝日、祝前日:5,500円(税込)
その他料金清掃費:3,300円(税込)
宿泊人数最大4名
拠点都心から1時間半~3時間の距離
自然の中
設備キッチン、調理器具、冷蔵庫、調味料
食器、洗濯乾燥機、アメニティ
wifi、ホームシアタースクリーン
バーベキューコンロ

物件は都心から1時間半~3時間でアクセスできる場所を予定。

連泊は4日までで月の予約は1件までなので長く滞在はできません。
ですから、都心に住みながらセカンドハウス、別荘としての利用です。

SANU施設の設備

  • ダイニングキッチン
  • ワークスペース
  • テラス
  • ダブルベッド×2
  • 薪ストーブ
  • ホームシアタースクリーン
  • スピーカー
  • お風呂

自然の中にある拠点がSANUの特徴です。
建物は国産木材をつかい、環境のことも考えています。

 

SANUは始まったばかり 宿泊開始は2021年秋から

SANUはまだ始まったばかりです。

2021年7月まで会員になるための予約ができます。
当選は抽選なので確実ではありません。
しかも会員数の上限があるのでいつでも入会できるわけじゃないんです。

これから物件がふえると会員制限もなくなるかもしれません。

拠点候補地白樺湖、みなかみ、山中湖、
熱海、河口湖、八ヶ岳南麓、
白馬、北軽井沢、那須、館山、
いすみ、一宮、鴨川など

北海道、東海、関西、九州でも検討中。

会員になれたら、宿泊予約は2021年9月からできます。
実際の利用は秋から開始です。

 

SANUセカンドホームの評判

SANUの評判ですが、まだサービス開始されていないのでこれからですね。

ただ、物件の完成予想図を見ることができます。
設備や立地も発表されているので注目されています。

SANUのインスタグラム

 

この投稿をInstagramで見る

 

SANU(@sanu_com)がシェアした投稿

SANU CABINとよばれる住居。
自然の中にこんなおしゃれな建物があったら楽しみでしょうがないですよね。
特別な環境で過ごす時間は色んなものから解放されると思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

SANU(@sanu_com)がシェアした投稿

テラスでコーヒー一杯飲むだけでも特別な環境に癒されそうです。

SANUのサービス開始をはやく待っている方がいます。
拠点がこれからどんどん増えていけば全国でも利用できそうです。

 

メリットまとめ

  • 自然の中にある上質なプライベート拠点
  • 初期費用無料ではじめやすい
  • 家族や友達などグループでの利用可
  • 都心から行きやすい場所
  • Webから宿泊予約からチェックアウトまで完結

 

デメリットと注意点

  • 平日以外は追加料金が必要になる
  • 1回の滞在で清掃費が税込3,300円必要
  • 物件が少なくまだこれから
  • 現在会員数制限で予約は抽選(拡大予定)

 

SANUをおすすめできる方

  • 月に1回は別荘で過ごしたい
  • 自然の中で仕事に集中したい
  • 家族や仲のいい友達と特別な空間で過ごしたい

 

SANUの拠点や部屋(SANU CABIN)の特徴

SANUの物件設備

自然の中に溶けんこんだおしゃれなデザイン別荘。
それはSANU CABINと呼ばれます。

  • 天井高4mの開放感のある空間
  • 外の自然をみることができる大きな窓
  • 居心地のいい広いリビング
  • 自然の中で開放感を味わえる広いテラス
  • 国産木材をつかって自然環境に配慮
  • 家具家電wifiから調味料にアメニティまで整っている
  • ワークスペースもあるので静か環境での仕事もできる

SANU CABINの設計、施工は株式会社ADX。
「あ、おしゃれ」と感じる建築物ばかり。

株式会社ADX

 

この投稿をInstagramで見る

 

ADX.co.,Itd(@___adx___)がシェアした投稿

 

SANUの料金とプラン

SANUの料金プランは1つだけです。
注意したいのは予約できる件数が同じ月で1件までなので、月に一回利用できるだけ。

連泊数が4日だと、拠点数が少ない初期は利用できる人が限られてきます。
会員数に限度があるので調整されているとは思います。
ただ希望の予約日がとれないこともあるかもしれません。
はじまってみないとわからないところですね。

  • 月額料金:55,000円(税込)
  • 追加料金:金土日、祝日、祝前日は1泊5,500円(税込)
  • 清掃料金:1滞在 3,300円(税込)
  • 最大連泊数:4泊
  • 同時予約可能件数:2件(同じ月は1件まで)
  • 予約は60日前から
  • チェックイン:15時
  • チェックアウト:11時
  • キャンセル料金:5,500円(税込)

 

SANUの利用方法と解約方法

サヌは2021年の秋からオープンです。
7月まで登録の申込をしています。
なお登録は抽選です。

結果は8月になり、実際の宿泊予約開始は9月から。

公式ページはこちらから。
SANU 2nd Home

 

SANU 2nd Homeの運営会社

会社名株式会社Sanu
住所〒111-0051 東京都
台東区蔵前2丁目14-13
代表CEO:福島弦
brand director:本間貴裕
問い合わせ先Info@sa-nu.com

2019年11月11日に設立。

2020年に1億円の資金調達からSANUの活動を推進。
モバイルでの予約からチェックアウトまでのシステム構築や創業メンバーの採用、プロモーション活動に利用し本格的始動。

SANU 2nd Homeが先行申込を開始:PRTIMES

 

他社の家サブスクとの違い

サヌはまだ始まったばかりなので拠点数が少なく、利用者はかぎられてきます。
ただ他社とくらべるとかなり上質な体験をできる自然環境と物件です。

利用できるのが月に数日とかぎられています。
ワークスペースがあるものの、多拠点生活、ノマド生活はSANUだけではできません。

月に数日間泊まる別荘のような感覚で利用できるといいですね。

SANUのサイトには来年以降は日本全国へ展開していくとのことなので期待したです。

 

まとめ

SANU 2nd Homeの特徴や料金プランなどをお伝えしました。

始まったばかりのサブスクなので評判はこれから。
他社の住居サブスクとは違う点が多い分、特別な体験に期待したいです。

拠点も来年から本格的に増えていく予定。
今は会員数も限られてきますが、物件が増えれば上限解除もあるかも。

とにかくこれからに期待できる家サブスクのSANUです。

SANU 2nd Home

-家サブスク
-, ,

© 2021 サブスクル