車サブスク

リースナブルの評判やデメリット 新車リースが業界最安値で

2020-10-19

リースナブルのトップ画像プリウス

リースナブルのポイント

  • 月々2.2万円(税込)で新車のアルファードやプリウスに乗れる
  • 車検・税金・登録料込みで新車業界最安7,700円(税込)から
  • 任意保険は別途支払いで引き継ぎ可
  • いつでも途中解約できる

リースナブルの公式サイトはコチラ

リースナブルは業界最安値で新車にのれるカーリース。
取扱高(個人向け)が日本で1番と人気です。
人気車のプリウスやアルファード、ハリアーが税込2.2万円から乗れます。
激安ですよね。

ここではリースナブルの評判からデメリット、利用方法までお伝えします。

カーリースは頭金がなかったり、定額料金だったりメリットがあります。
でも車は自分のものじゃなかったり、期間満了時の車の下取り価格も心配。

公式サイトだけじゃ不透明な部分もあるのでデメリットもしっかりと調べました。

直接問い合わせをしないとわからない情報もお伝えしています。

 

リースナブルとは? 3つの特徴



リースナブルは新車のカーリース。
リース契約期間は5年です。

  • 頭金・税金・車検代などが込みの月額料金が安い
  • いつでも途中解約ができる
  • 期間満了で購入できる

個人向けの取扱高が全国1位の実績をもっています。

運営会社は愛知県を拠点としている株式会社三和サービス。
リース事業の他にもクルマの販売や修理などのオート事業。
教育、介護、機械設備、設計施工、さらに海外事業まで幅広く事業展開しています。

 

リースナブルの評判

 

この投稿をInstagramで見る

 

Duxy北名古屋店(@duxy_kita_nagoya)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

tomoki_kinoshita(@kinoshita_tomoki_duxy)がシェアした投稿 -

リースナブルはカーリースですけど、販売もしています。

並ぶとすごくかっこいいですよね。
しかも中は広く、家族が多くても7人8人まで乗れるのは最強です。

リースナブルではよくキャンペーンをやっています。
今回は秋キャンでプレゼントがもらえます。

さらに人気車種の値下げも実施されています。

 

リースナブルのメリットまとめ

  • 月額料金がとにかく安い
  • 任意保険は自分で契約するので等級の引き継ぎができる
  • 頭金や車両登録料なし
  • 納車が早い
  • 利用期間分だけの支払い
  • メーカー保証が5年
  • いつでも途中解約できる
  • 車の残価サポートがある

 

デメリットや注意点

  • エンジンオイルやワイパーゴムなどの消耗品は実費
  • 任意保険は別途費用
  • 月の走行距離は750km 5年で45,000kmまで 1kmオーバーで15円ほど
  • 契約満了後の残価に注意
  • リース期間は5年のみ

 

リースナブルでの人気車種の価格例

リースナブルの人気車種

  • N-BOX/ホンダ [軽自動車]月額8,800円~(税込)
  • プリウス/トヨタ [セダン]月額22,000円~(税込)
  • セレナ/日産 [ミニバン]月額22,000円~(税込)

2019年1番人気のプリウスが税込価格22,000円から利用できます。

他にも2万円からの人気利用車はこちら。

  • アルファード 2.2万円~
  • ハリアー 2.2万円~
  • プラド 2.2万円~
  • エルグランド 2.2万円~
  • CX-8 2.2万円~

※全て税込価格

アクアやN-BOX、日産のノートは月額8,800円(税込)から。

一番やすい車両は7,700円(税込)から利用できます。
もちろん新車です。

任意保険料は別途で必要ですけどかなり安いですよね。

 

リースナブルの料金とコース比較 割引情報

リースナブルのラインナップ

リースナブルの料金は車種によります。
また車のグレードやオプションでも変わります。

さらに大きく影響するのはボーナス払いです。

  • 最安コース(高額ボーナス払い)
  • 標準コース(定額ボーナス払い)
  • 定額コース(ボーナス払い無し)

ボーナス払いのアリ、ナシの選択もできます。

それでは2019年の1番人気車種プリウスだとどのくらいの料金になるのか見てみます。

 

プリウスのベーシックプラン

最安コース標準コース定額コース
月額料金
60回(税込)
22,000円33,000円39,050円
ボーナス払い
年2回(税込)
102,300円36,300円無し

ベーシックは車の人気オプションがついているプランです。

オプションはこちら。

  • 7インチナビゲーション
  • バックカメラ
  • ETC
  • フロアマット

ナビとETCがあれば問題ないですね。

 

プリウスのパーフェクトプラン

最安コース標準コース定額コース
月額料金
60回(税込)
22,000円33,000円42,900円
ボーナス払い
年2回(税込)
125,400円59,400円無し

ベーシックと比べるとボーナス払いが少し高くなります。
オプションが充実しているのでこちらの方がオススメ。

パーフェクトプランのオプションはこちら。

  • クリアランスソナー
  • ステアリングスイッチ
  • 9型ナビゲーション
  • バックカメラ
  • LEDフロントフォグ
  • サイドバイザー
  • ポリマーコーティング
  • ETC
  • フロアマット

ナビは9インチと大きいし、ポリマー加工でボディもキレイ長持ち。
ソナーが付いていれば障害物を教えてくれます。

 

追加オプションも選択可

オプションはこちらも追加できます。

  • スモークフィルム
  • ドライブレコーダー
  • ボディコーティンググレード

暑さやUV対策の窓のフィルム。
今は着けておきたいあおり対策ドラレコ。
ボディ―コーティングもグレードアップできます。

 

リースナブルの利用方法

リースナブルの軽自動車ラインナップ

  1. 無料お問い合わせフォームから連絡、相談
  2. プラン選択
  3. 事前審査
  4. 契約
  5. 納車

リースナブルはまず問い合わせから始められます。

始めるにあたって不安なことはすべて問い合わせましょう。

 

リースナブルは途中解約できるけど注意

リースナブルは5年の契約期間中の解約ができます。
ただし、注意が必要です。

普通カーリースは解約はできません。
5年契約なら5年後の車の下取り額を見込んでいるから。

もし、クルマを傷つけてしまった。
事故してしまった。
こういう場合下取りの査定額がさがってしまいます。

さらに走行距離もクルマの価格に影響がでます。
ですから、途中解約の場合、途中解約とクルマの残価を考えたほうがいいですね。

期間満了後もだいたい残価を下回ることが多いので注意です。
そのためにリースナブルでは積み立てがあります。

 

たまーるプラスの積み立てで修理も残価も心配なし

たまーる+の詳細画像

リースナブルにはたまーるプラスという毎月の積立があります。
積立金は損することはありません。

  • クルマの修理
  • リース満了時は最大50万円のボーナス
  • 購入への利用
  • 24時間ロードサービス

ただ積み立てをするだけじゃありません。
積立金に3%のボーナスがつきます。

 

リースナブルの審査はきびしい?

カーリースには審査があります。
リースナブルにももちろん審査があり、通らなければ利用できません。

審査の詳細内容は明かされていませんが、だいたいどの会社にも基準があります。

 

 

職業や年収

審査において職業や年収は影響が大きいです。

アルバイトよりも正社員の方が信用があります。
さらに、年収が高ければそれだけ通りやすくなります。

フリーランスの方がマンションやカードの審査が通りにくいのは信用がないからですね。

 

債務整理やブラック情報

過去に破産申請をしている方は難しくなります。

債務整理は借金をすべてなかったことにします。
これをしてしまうと今後借り入れができません。

 

まとめ

リースナブルを運営する会社は評価が高く、車を購入している方の口コミもよかったです。

新車リースが業界最安値は利用しやすいですよね。

  • 月々税込2.2万円で新車のアルファードやプリウスに乗れる
  • 車検・税金・登録料込みで新車業界最安税込7,700円から
  • 任意保険は別途支払いで引き継ぎ可
  • いつでも途中解約できる

他のリース会社にはない特徴が多いのかリースナブル。

ランドクルーザーやアルファード、ハリアー。
プリウスやエルグランドなど高級車が月々22,000円でのれるのは魅力的です。

任意保険の等級が引き継げるので初めて車を買う方だけじゃなく、等級の高い方でも利用しやすいですね。

リースナブルの車種はこちら

-車サブスク
-, ,

© 2021 サブスクル