車サブスク

キントの評判 トヨタの車サブスクは高すぎる? メリット・デメリットや価格を徹底調査

2020-10-09

kintooneのトップ画像 ハイラックス

KINTOで乗れる車はコチラ

ポイント

  • 頭金不要で新車にのれる
  • 税金、保険料、メンテナンスなど全て込み料金で分かりやすい
  • クレジットカード払いできる
  • 法人契約だと全て経費にできる

KINTOはトヨタ車の車サブスク。
ここではKINTOを実際に利用している方の評判をお伝えします。

KINTOの特徴をかんたんに3つにまとめると。

  • 頭金なしの月額制で新車にのれる
  • 料金には税金や保険料、点検費用やオイル交換まで必要経費込み
  • 愛車ポイントでギフト

定額制のサブスクなので支払い価格の変動がなく金額がわかりやすいです。

大きな特徴は車の維持費が料金に含まれていること。
自動車にかかる税金や任意保険も込み。
メンテナンス費用も込み。
エンジンオイルの交換まで含まれています。

カーリースだと任意保険は別で契約するのがほとんどです。
任意保険が高くなってしまう若い方におすすめです。

他にもメンテナンスや諸経費の支払いなど面倒だと感じている方にも。
税金や保険料、整備費用などの支払いがないのはわかりやすいです。
新車に安く乗れるのもいいですね。

ただしメリットがあればデメリットもあります。
公式では当然いいところばかりが目立ちます。
デメリットも確認しておきましょう。

KINTOの評判の他にもサービス内容のまとめやメリットデメリットもお伝えします。

こちらの公式サイトから月々の支払いがわかります。

⇒KINTO ONEの公式サイトで無料シュミレーション

 

車のサブスクリプションKINTOとは?

KINTOはトヨタ車のサブスクリプションです。

特徴はこちら。

  • 頭金なし
  • 定額料金
  • 任意保険込み
  • 自動車税込み
  • 点検費用込み
  • オイル交換やワイパーなどの消耗品込み
  • 車検費用込み

月額料金で利用でき、車の維持費がコミコミで新車に乗れます。

しかも頭金がいらないので始めやすい車サブスクですね。

サブスク期間3年/5年/7年
選べる車種・トヨタ車
・レクサス車
期間満了後返却
(購入は不可)
想定走行距離月間1,500km
3年満了時54,000km以内

中古車のKINTOも予定しているようです。

 

KINTOを実際に使った方々の評判

 

この投稿をInstagramで見る

 

愛車サブスクリプション KINTO(@kinto_jp)がシェアした投稿 -

KINTOを実際に利用している方や検討している方の評判を集めました。

人によって車は長く乗ったり、新しい車に乗り換えていったり。
それぞれの乗り方があります。

また、自動車は維持費や税金などがよくわからない。
めんどうだと感じる方も多いです。

KINTOはめんどうな支払いやメンテをまとめた車サブスク。
サービス開始直後は車種も少なくあまり注目されていませんでした。
でも、今は車種もふえ、レクサスまでのれます。

さらに中古車のKINTOも予定している。
評判も上昇中です。

しかし、車に乗るスタイルによって損得が違ってきます。

 

インスタやツイッターでのポスト

 

この投稿をInstagramで見る

 

愛車サブスクリプション KINTO(@kinto_jp)がシェアした投稿 -

KINTOの口コミをまとめました。

  • おじいちゃんの年齢ならコストがかからないキントがいい
  • 若いと保険が高いからKINTOもあり
  • 人気車種は下取りが高いから損する
  • 保険や税金を考えなくていいので楽

車は長く乗ればそれだけ維持費が高くなることがあります。
古くなれば故障しやすくなります。

またタイヤやオイル、ワイパーなど消耗品も交換が必要です。
維持費が高くなります。

車は残るかもしれませんが、古くなるほど価値は下がっていきます。

KINTOならメンテも楽で金額もわかりやすい。
車が大好きで自分でメンテナンスしたい方にはあまり魅力はありません。

でも、面倒な手続きやメンテナンスを考えると楽ですね。

 

知恵袋でのKINTOの評判

トヨタ車の運転席とハンドル

ヤフー知恵袋でKINTOの評判を見てみました。
やはり得なのか損なのか。
KINTOで新車に乗るか、中古車を買うか。
色々迷われている方がたくさんいます。

例えばこちらの例。

KINTOの月額プラスオプションのスノータイヤですが、高くないですか。
スノータイヤの料金を夏も払うということですが、ベルファイヤで1ヶ月12000円です。
1年で144000で、3年で432000です。
自分でタイヤを買った方が良くないでしょうか。

KINTOではオプションでスタッドレスタイヤを選択できます。
でも、あきらかに高いですよね。
スタッドレスは自分で買って履き替えたほうがお得です。

 

 例えばアクアを借りるなら、保険も自動車税も車検代も込み込みで月4万前後とすごく魅力を感じています。
今トヨタ車に乗っていて、頭金120払ってあと残クレで支払ってます。
車を買って2年半経ちました。
もうすぐ車検で安くても8万はかかり、また自動車保険で10万前後かかり、それに自動車税、、、 ということで年間車の維持に20万以上かかります。
そこで見てみると明らかにkintoの方がいいような気がするのですが、メリットデメリットはそれぞれ何でしょうか?

月に4万でコミコミならいいんじゃないかと考えている方です。
KINTOならもし故障してもメンテナンス費が含まれています。
日本車自体あまりこわれないので微妙といえば微妙ですが。

 

kintoで新車を5年契約で借りるか、 中古車100万以内のものを購入するか迷っています。

YAHOO知恵袋

車を買うのは自分のものになるので財産になります。
でも、車は維持費が大変です。

5年間車に乗る場合、車検が1回10万円ぐらいで2回あります。
自動車税は5年で18万円ぐらい。
任意保険は例えば年間7万だったら35万円。
他にもオイル交換やタイヤ交換などメンテ費用。

KINTOでも新車購入でも中古車購入でも同じぐらいお金がかかります。

KINTOの公式サイトはこちら

 

トヨタ車のアクアをKINTOするか購入するかの比較

たくさんの方が知りたいのはKINTOがお得なのか。
車を買うのとサブスクするのとどちらがいいのかだと思います。

ここで、KINTOと購入を比較してみます。

KINTO一括払い銀行ローン
頭金無し無し無し
毎月支払額43,450円62,405円62,405円
3年後の総支払額1,564,200円2,246,596円2,246,596円

※アクアはナビやセーフティーセンサーなどのオプションが無しの場合
※KINTOの公式サイトでのシュミレーション結果

KINTOの場合は月額料金が3年間変わりません。
ずっと同じ金額でわかりやすいです。

購入の場合は、金利によって変動します。
支払い方法の一つとしてトヨタクレジットの場合。
3年間での36回払いは金利が約9%ほどかかります。
すると月額は約6万円になります。

車を購入すれば自分のものになるますが、経費は高くなります。

KINTOなら任意保険や税金や車検も込みなのでわかりやすいです。

ただ、保険料の等級が引き継げなかったり、他の保険会社へ変更ができません。
等級での割引が高い方は損することがあるので注意です。

KINTOの公式サイトなら保険や税金を含めたシュミレーションができます。
車種、オプション、乗る方の年齢などを入力するだけ。
一括払いとの比較や銀行ローン購入との比較ができます。

キント公式で無料シュミレーションするにはこちら

 

KINTOの8つのメリット

  • 頭金なしで車に乗れる
  • メンテナンス費用がいらない
  • 任意保険も含まれている
  • クレジットカードでの支払いができる
  • 契約途中で新しい車種に乗り換えできる
  • 返却時の原状復帰費用がやすい
  • 愛車ポイントでギフトがもらえる
  • 途中解約ができる

頭金なしで乗れるのはいいですね。
車の維持費が含まれていると、毎月の必要経費が明確です。

メンテンナンス費用がいらないのも大きなポイント。
自動車は消耗品がたくさんあります。

  • エンジンオイル、フィルター
  • エアクリーナーエレメント
  • タイヤ
  • バッテリー
  • ウインドウォッシャー液
  • ブレーキパッド

など走行距離や使用期間によって変えなければいけません。

特にエンジンオイルは車種によりますが、5,000kmで交換することが多いです。
1年に何回も交換します。
1回のオイルとフィルター交換だけでもだいたい5,000円程度払います。
KINTOにはそれが含まれています。

クレカでの支払いができるものメリットです。
車の支払いにはクレジットカードが利用できないことが多いですから。

さらに途中解約ができます。
カーリースの場合基本的に途中解約はできません。

ただし、解約費用が高いので注意です。
海外転勤や免許返納による解約金が不要なところは大きなメリットです。

 

KINTOの4つのデメリットや注意点

  • 契約走行距離を超えると超過分の支払いになる
  • 途中解約は違約金が発生する
  • 使っていた任意保険の等級は引き継げない
  • 下取り価格の高い人気車種は損することもある

契約走行距離を超えると超過分の支払いになります。
ひと月の走行距離は1,500kmです。
車を返却するときに生産され距離が超過しているとその分払います。

1kmあたりトヨタ車は11円、レクサスは22円です。
3年契約の場合。

1,500km×36ヶ月=54,000km
もし、返却時の走行距離が60,000kmだった場合
60,000km-54,000km=6,000km
6千キロ超えているので
6,000km×11円=66,000円

長距離を乗る方はおすすめできません。

使っていた任意保険の等級は引き継げないのは大きなデメリット。
KINTOには保険料も含まれています。

でも、長年契約して等級が上がって保険料が安くなっているのに、また1からはじめなければいけません。
今後、車を購入することになるとまた保険が高くなってしまいます。

さらにリセール価格が高い車種は購入したほうがお得になることがあります。
600万円で買って、300万円の下取りが出来れば3年間300万円で乗れたことになります。

キントだと下取りはありません。
その分月額料金がやすくなっています。

 

KINTOをおすすめできる人

  • メンテナンスや税金など面倒だと感じる
  • 始めて車を買う
  • 新車にたくさん乗りたい
  • 任意保険の等級がひくい
  • 法人や個人事業主

法人や個人事業主の場合、車の支払いが経費として計上できます。

 

KINTOをおすすめできない人

  • 同じ車を長く乗りたい
  • 任意保険の等級が高い

車を乗っていると愛着がわいてきます。
同じ車に長く乗りたいと思っているならKINTOはおすすめできません。

また、任意保険の等級が高い方はその分損をします。
せっかく長く保険を契約してきて、等級があがり保険料が安くなっても、KINTOは引き継げないので注意です。

 

KINTOの料金プランと特徴

レクサス車

ここからはKINTOの料金プランを詳しくお伝えします。

 

契約期間は3つ 3年・5年・7年

  • 3年
  • 5年
  • 7年

契約期間が満了すると車は返却します。

アクアS HV1.5L3年契約

月額料金 43,450円(税込価格)

このアクアを現金一括で購入すると月々62,405円。
※変動はあります。

 

ヤリス クロス G GAS 1.5L 3年契約

月額料金 44,550円(税込価格)

現金一括は月額55,235円です。

どちらも安くすみます。
保険料も税金もメンテナンスもコミコミです。

 

グレードとオプションで追加料金

アクアSの場合グレードとオプションを追加しなければ、月々43,450円。
ナビもオーディオもありません。

車のグレードを上げたり、ナビやドラレコをつけると料金が追加されます。

オプションの例。

  • ナビ(7インチ)+バックカメラ
  • ETC
  • 衝突回避セーフティーセンサー
  • クリアランスソナー(パーキングサポート)
  • フロアマット

を追加すると+5,390円になります。
月額料金は48,840円。

でも、購入の場合もオプションをつければその分高くなりますよね。

 

KINTOで乗れる車は全ラインナップ29車種

トヨタのランドクルーザー

KINTOで2020年現在のれる車種をご紹介します。

タイプ車種
コンパクトアクア、ヤリス、パッソ
ルーミー、カローラスポーツ
セダンプリウス、カローラ、
カローラツーリング、カムリ、クラウン
SUVライズ、ヤリスクロス、C-HR、ハリアー、
ハリアーモデリスタ、RAV4、ランドクルーザー、
ランドクルーザーモデリスタ、ランクルプラド
ミニバンシエンタ、エスクァイア、ノア、アルファード、
アルファードモデリスタ、ヴェルファイア、
ヴェルファイアモデリスタ、ヴォクシー
レクサスES、UX、NX、RX、LX、RC

 

キントの利用手順がかんたんすぎる

  1. 乗りたい車種とオプションを決める
  2. 販売店を選択
  3. 情報を入力して審査をまつ
  4. メールにて審査結果がとどく
  5. ネットでmy KINTOにログインし契約手続きをする
  6. 車の生産開始
  7. 販売店から納車され利用
  8. 契約期間満了前に満了時の新規契約
  9. 契約満了にて返却
  10. 新規契約開始

スマホから始められるので本当に簡単です。
でも、乗る車はディーラーで実際に見ることをおすすめします。

 

KINTOのよくある疑問を解決します

納車までの期間はどのくらい?

契約後に車両の生産を行います。
そのためすぐには納車されません。
KINTOのホームページでは1ヵ月程度とありますけど、車種によって違います。

人気車種は3ヶ月だったり、半年もまったり。
車両の納期は販売店で確認しましょう。

月額料金に含まれる費用は?

車両代金、オプション代金、車両登録費用、各種税金、保険、点検費。
契約期間が5年と7年の場合は車検費用も含まれます。

コミコミなので車にどのくらいの費用がかかるかが明確です。

 

KINTOの会社概要

会社名株式会社KINTO
所在地〒451-6005 愛知県名古屋市
西区牛島町6番1号 名古屋ルーセントタワー5階
代表取締役小寺信也

 

まとめ

KINTOの評判とサービス内容を詳しくお伝えしました。

  • 定額料金でトヨタ車にのれる
  • 毎月の維持費用がわかる
  • 車の関係費用が不要
  • 新車に乗りたい
  • ポイントでギフト

車は契約期間が終われば返却になってしまいます。
でも、それ以上にメリットはあります。

月額料金が明確ですし、メンテナンス費など車の維持費がいりません。
ガソリン代だけですね。

車を買うとなると長期ローンを組みます。
月々車両代金の他にも保険やメンテナンス、税金など支払いはたくさん。

車は自分のものになりますが、ローンが終わったころの価値がどのくらいなのかわかりませんよね。
売るとしても価値が下がっているので期待はできません。

KINTOは人によってお得にのれます。
特に保険代が高い若い方やはじめて車に乗る方にオススメです。

KINTOはトヨタとレクサス車にのれる車サブスク。頭金なしで月額料金だけで利用できます。ここではKINTOの評判とメリットデメリットをお伝えします。定額料金で車に乗れるのは支出がわかりやすいです。税金や保険、メンテナンス代金まで含まれた車サブスクはおすすめです。

⇒キントの車を公式サイトでくわしくみる

-車サブスク
-,

© 2021 サブスクル