車サブスク

ホンダマンスリーオーナーの評判 車サブスクなら1ヶ月から激安で車に乗れる

2020-11-23

ホンダマンスリーオーナーのトップ画像

ポイント

  • ホンダ車が1ヵ月単位でのれる
  • 途中解約金なし
  • 各種税金、車検、任意保険、メンテ費まで全てコミ

ホンダマンスリーオーナーは中古車の車サブスク。
他社のカーリースや車サブスクとは大きく違うポイントがあります。

  • 最低1ヵ月から乗れる
  • 途中解約金がいらない
  • 各種税金や車検の他、任意保険、メンテがコミコミ

大きな特徴は1ヵ月だけの利用ができるところです。
サブスクリプションのポイントですね。
単月利用は買い替えの車を試乗したり、単身赴任や長期出張におすすめ。

しかも費用は激安です。
1日単位で借りるレンタカーと比較すると差がすごい。

例えば数日間安いレンタカーを借りてもすぐに数万円なります。
でも、ホンダマンスリーオーナーなら1ヶ月利用して29,800円から。

支払いは他社の車サブスク同様、メンテナンス、税金、保険、車検全部含まれています。
任意保険も込みです。
利用方法もネットで予約できます。

これだけ便利で安いのでサービス開始すぐに話題に。
車の予約がなかなかできないぐらい人気です。

まだ利用拠点が少ないのでこれからの全国展開に期待したいですね。

ホンダマンスリーオーナーの公式サイトはこちら

https://monthly.honda.co.jp/

 

ホンダマンスリーオーナーの評判

ホンダマンスリーオーナーはまだ始まったばかりのサービスです。
ですから、利用者の評判や口コミがすくないです。

しかし、公式サイト見るとわかるように、車の予約ができないほどの人気。
評判がいい証拠ですよね。

 

カーリースの利用目的が明確ならメリットの大きいホンダマンスリーオーナー。
一時的な利用にレンタカーを借りると高額になりますよね。

1日とか2日ならいいですけど。
それでも2日なら1万円を超えてしまいます。

HONDAなら月単位でリース可。
現在利用可能地域をどんどん拡大しています。

 

ホンダマンスリーオーナーのメリットまとめ

HONDAの店舗とシビック

  • 1ヶ月~11ヶ月の間で契約できる
  • 解約金なし
  • 1ヶ月だけの利用ができる
  • メンテから税金、保険まで全てコミコミ
  • Webで車の予約まで完結

 

1ヶ月~11ヶ月の間で契約できる(延長可)

利用契約期間は1ヵ月~11ヶ月まで。
11ヶ月以上使いたいときは再契約をすることで延長できます。

 

途中解約の解約金なし

1~11ヶ月の間の解約は解約金がいりません。
いつでも解約ができるのはサブスクっぽいですね。

他社のカーリースは原則途中解約ができません。
事情によって解約する場合は解約が必要になります。

 

1ヶ月だけの利用ができて便利

車サブスクの中で最短利用期間は1年の定額カルモくんです。
1年~11年の間で1年単位で決められます。

ホンダマンスリーなら1ヵ月単位。
単身赴任や出張、ちょっと長めの旅行ならレンタカーより安いです。

 

メンテから税金、保険まで全てコミコミ

ほとんどのカーリースが必要経費込みです。
ただし、任意保険、車両保険が含まれていません。

任意保険も込みなのはトヨタのKINTOです。

ホンダマンスリーは任意保険が入っても安いです。

 

Webで車の予約まで完結

スマホやパソコンから予約をして書類を郵送で送り返すだけ。
かんたんな手続きで車にのれます。

 

レンタカーを数日ならホンダマンスリーの方が安い

1日で数千円~数万円のレンタカーを借りるより安いです。
ホンダは1ヶ月で数万円ですから。

 

デメリットや注意点

  • 人気車両は予約で乗れないことがある
  • 中古車なのでオプションは決まっている
  • 月の走行距離は1,000kmまで(ただし超過6円/km)
  • 近くにサービス店舗がない場合がある
  • 車内禁煙

 

おすすめできる人

  • 車の買い替え前に長期の試乗をしてみたい
  • 通勤や単身赴任で乗りたい
  • キャンプやスキーシーズンだけ乗りたい

 

おすすめできない人

  • 新車に乗りたい
  • 好きなオプションをつけたい
  • 走行距離制限を気にしないで乗りたい

 

ホンダマンスリーオーナーのサービスエリア

  • 北海道:札幌市
  • 東北地方:宮城県仙台市
  • 関東地方:神奈川県横浜市(都筑区、保土ヶ谷区)、藤沢市、
    埼玉県和光市
  • 中部地方:愛知県江南市、春日井市、半田市、稲沢市、豊橋市、豊川市
    名古屋市(天白区、西区、中区)
  • 近畿地方:大阪府堺市西区、東大阪市、箕面市、茨木市
  • 中国地方:岡山県岡山市北区
  • 九州地方:福岡県福岡市(博多区、中央区)糸島市、糟屋郡、北九州市

サービスエリアはまだ全国じゃありません。
ネットで契約して車は店舗に取りに行かなければいけません。

これから全国へと拡大中なのではやく近くで始まるといいですね。

 

Hondaマンスリーオーナーの利用料金

利用料金はわかりやすく4種類です。

  • 29,800円
  • 39,800円
  • 49,800円
  • 59,800円

全て税込価格です。

利用料金は月額制。
クルマの維持費がコミコミでわかりやすい金額です。
税金、保険、メンテ代などが含まれています。

負担する費用はこちら。

  • ガソリン代金
  • 駐車場代
  • 走行距離超過料金(利用月数×1,000km/月)

これだけです。

限度走行距離は月に1,000kmです。
超えた場合は1kmあたり6円の追加料金となります。

500kmを超えても500×6円で3,000円です。
このぐらいの金額ならそれほど気にするものでもないですよね。

後は過失による事故や修理の保証外になる場合の支払いです。

 

Nボックスやフィットなど人気車両の利用料金

  • Nボックス(2016年)29,800円/月(税込)
  • フィット(2019年)39,800円/月(税込)
  • フィット ハイブリッド49,800円/月(税込)
  • ベゼル ハイブリッド(2019年)59,800円/月(税込)

 

マンスリーオーナーの利用方法と解約方法

  1. 公式サイトから会員登録
  2. クルマを選んで予約する
  3. 確認メールがとどく
  4. 初月の利用料金が決済
  5. 送られてきた書類を記入して返送
  6. 店舗で車を受け取る
  7. クルマを利用
  8. 契約期間の更新
  9. 継続は自動更新
  10. 返却は来店日を予約して返却

 

まとめ:ホンダマンスリーオーナーの評判

ホンダのマンスリーオーナーの評判をお伝えしました。

まだまだ始まったばかりのサービス。
すでに人気で予約を取るのも大変な状態です。
他社のカーリースと比べて使いやすいし、安いので話題になるはずです。

  • ホンダ車が1ヵ月単位でのれる
  • 途中解約金なし
  • 各種税金、車検、任意保険、メンテ費まで全てコミ

月額は中古車だからこそできる値段です。
でも、ホンダ認定中古車なので状態のいい車に違いはありません。

これから車両も増えていくし、サービスエリアも全国に広がっていきます。

HONDAマンスリーオーナーはこちら

-車サブスク
-, ,

© 2021 サブスクル