花の定期便

【ハナノヒ】日比谷花壇の花サブスクの評判 定期便365days新オープン

2020-06-26

ハナノヒのtop画像

ポイント

  • ハナノヒを実際に利用した方の口コミ
  • ハナノヒだとおうちがお花だらけになる理由
  • スマホアプリで利用らくらく
  • お花の定期便新サービス開始

日比谷花壇のお花の定期便、ハナノヒの評判をお伝えします。

ハナノヒは月額料金を払ってお花を受けとるお花のサブスク。
大きな特徴はお花を店舗にとりにいくところです。

お花の定期便といえば、家に届けてくれるのがほとんど。
ちょっと面倒なかんじもしますが他店とは違うメリットがあります。

お店に取りに行くので、受け取れる花が多いのがポイント。
部屋をお花でいっぱいにしたいという方におすすめです。

6種類のプランによってお花の量や値段が変わります。
あなたにあったプランの選択をしましょう。
口コミ、評判を参考にして選んでみてください。

他にも受け取るお花の感じや特徴、利用方法など、サービスの詳細までお伝えします。

ハナノヒの公式サイトはこちら

⇒【ハナノヒ】日比谷花壇のお花の定期便

日比谷花壇の新サービスがはじまりました。
今まではお花屋さんに花を受け取りに行かなければいけませんでした。

新しいサービスは定期便で自宅にとどきます。

ハナノヒ365daysです。

 

目次

ハナノヒ365daysは日比谷花壇のあたらしい定期便サービス

ハナノヒ365daysのバラ

いままでのハナノヒはお店に受け取りにいくサービスでした。
365daysは自宅に宅配してくれます。

定期便プランはこの3つ。

  • Deai(旬の花束/月1回)
  • Kurasu(旬の花束/月2回)
  • Nagomu(20本以上のバラ/月1回)

 

Deaiプランは季節の花束が毎月1回

 

この投稿をInstagramで見る

 

@underthesnowがシェアした投稿

Deaiは毎月1回お花が届きます。
旬のお花で上のインスタのような花束が届きます。

月額3,850円(税込・送料込み)です。

 

Kurasuは毎月2回旬の花束が届くプラン

KurasuはDeaiよりもさらにボリュームアップ。
リビングやダイニングなど、分けて飾れます。
もちろんたっぷり旬のお花をそのまま飾ってもエレガント。

月額料金は6,600円(税込・送料込み)。

 

Nagomuはバラが毎月1回

なごむプランはバラが届きます。
色んなバラが20本以上送られてきます。

誰からも愛されるバラに癒される毎日がすごせますね。

料金は6,050円(税込・送料込み)です。

ハナノヒ365daysはこちらから

 

ハナノヒのお花の定期便を利用した方の口コミ 実際に届いたお花を紹介

ハナノヒはお花の定期便ですが店舗でお花を受け取ります。
実際に利用している方の口コミをお伝えします。
インスタやツイッターなどのポストも紹介します。

どんなお花を受け取れるのかわかります。

 

インスタグラムでのポスト

 

この投稿をInstagramで見る

 

小暮 恵美(@koguchapi)がシェアした投稿

毎日お世話になっているハナノヒ
パスポート。
イクハナプラスの今日のお花。
花がない生活に戻れない。

ハナノヒには毎日お花がもらえるプランがあります。
1本だけど毎日です。
毎日楽しみが増えますよね。

他のプランも利用すればお花に囲まれる生活です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keiko Shibata(@keiko0204)がシェアした投稿 -

今日のお花💐🌼🌸
やっぱお任せで選んでもらうと素敵だな〜
今日は華やかなくすみピンクでお願いしてみました
癒される〜

ハナノヒはお店で金額分までお花を選び放題。
1回の受け取りに6,000円まで好きな花を選べるプランがあります。

月にお店でもらえる回数はなんと6回。
このインスタの花束のボリューム感。
すごくお得でお花好きにはたまらないプランです。

 

ツイッターでのつぶやき

日比谷花壇にはフラワーショップとカフェがあるお花屋さんがあります。
ちょっとカフェしながらお花を選べるなんてステキ。

残念ながら半額キャンペーンは終わってます。
それでも、ハナノヒはかなりお得。

もし、プランの上限金額を超えてしまっても追加で払うこともできます。

 

ハナノヒ公式サイトでの評判

ハナノヒの公式サイトでの評判

ハナノヒを実際に利用している方の評判です。
90%近い方が満足されています。

仕事帰りに楽しみができて、モチベーションも上がります!
毎日がとても楽しい生活となりました!

ハナノヒはお店で自分の好きなお花がえらべます。
普通に買うよりもサブスクで買った方が半額でかえてしまいます。
お得なので評価が高く、サービスに満足度90%。

ただ、ハナノヒプラン対象店舗がどこにでもあるわけじゃないのが残念です。
これからどんどん対象店舗が増えていくといいですね。

 

ハナノヒだとおうちがお花だらけになる理由

たくさんのお花

ハナノヒのサブスクを利用するとおうちが花だらけになる可能性が。
これは冗談じゃなくて本当なんです。

例えば1番受け取れるプランを見てみましょう。

イコーハナヤプランの場合。
月額料金は15,878円と高いです。
税込価格は17,466円。

でも、1回あたりの選べるお花は6,000円まで受け取れます。
しかも月に6回も。

6,000円分のお花を月に6回も選べることができるってすごいですよね。
6,000円×6回で36,000円です。
それが15,878円になります。

お部屋がお花だらけになっちゃいますよね。

 

ハナノヒのメリット お花屋さんでお花たくさん受け取れる

かごに入っている花束

ここからはハナノヒのメリットです。
ハナノヒならではのポイントをお伝えします。

  • 生花店で新鮮なお花を受け取れる
  • 毎月定額なのに金額以上のお花が受け取れる
  • たくさんの花を選ぶことができる
  • 毎日花をうけとれる(イクハナプラン)
  • スマホアプリでかんたん注文
  • 大手企業が運営で安心

上の3つはすでにお伝えしました。
ハナノヒだけの特徴です。

では他のメリットをみていきます。

 

【イクハナプラン】生花店で毎日お花をお受け取れる

イクハナプランは日比谷花壇のグループ店舗にいって好きなお花をえらべます。
毎日お店で1本お花を受け取れます。

お店にいくのはめんどうな方は向いていません。
また会社帰りや近くにお店がないとちょっと難しいです。

お店にいけば自分の好きなお花をえらべます。
たった1本でも、20日行けば20本。
30日なら30本。
月2,186円なのでけっこうお得。

新鮮なお花や旬のお花、めずらしいお花もお願いしておけば入荷してくれるかも。

 

ハナノヒはスマホアプリでサブスク購入できる

ハナノヒにはスマホアプリがあります。
アプリでプランを購入します。
そしてQRコードをお店で読み取っていただいてお花を受け取ります。

アプリではプランや店舗の位置情報などをみることができます。
行くお店は決まってくると思います。

でも、違う店舗の場所がアプリでかんたんにわかるのはいいですよね。
いつもと違うところへ出かけていても帰りに受け取れますから。

 

ハナノヒは日比谷花壇が運営 大手企業で安心

ハナノヒは日比谷花壇がサービスを運営しています。
日比谷花壇は1950年創業で大手企業です。

パーティや結婚式、お葬式などの会場装飾を手掛けています。
他にも造園業やフラワーショップなど多くのビジネスを展開。

アプリも安定しているので安心です。

 

デメリット 近くにお店がないと受け取れない

デメリットを見ていきます。

  • お花は宅配じゃなく店頭うけとり
  • 地域によってはお店がない場所がある
  • お花は自分で選ぶのでかたよりがち

 

お花は宅配じゃなく店頭うけとり

ハナノヒはお花をお店に受け取りにいかなければいけません。
宅配じゃないのでめんどうに感じる方もいます。

忙しかったり、帰りが遅くなってしまうと受け取れませんよね。

ただ、好きなお花をえらべるメリットがあります。
お店によってはサービスしてくれるかも。

 

地域によってはお店がない場所がある

日比谷花壇の店舗は日本全国にあります。
約200店舗です。
ですから、サービス提供エリアは全国。

でも、約200店舗全部がハナノヒをしているわけじゃないんです。
住所によってはサービス対象外になってしまいます。

まずは対象地域かしらべましょう。

⇒ハナノヒの日比谷花壇はこちらから

 

プランによっては同じ花を選んでしまいがちに

ほとんどの花サブスクはお店がお花を選びます。

ハナノヒは自分でお花を選びます。
自分で選ぶといつも同じお花にかたよりがちになるかも。

そんなときはお店のスタッフの方にお願いするのもいいですよね。
特にたくさんのお花の場合はおまかせがおすすめです。

 

おすすめできる人 たくさんのお花を選びたい方

ハナノヒをおすすめしたい人はこんな方です。

  • お花を自分で選びたい
  • 毎日お花がほしい
  • 安くたくさんお花がほしい
  • お花のサイズを気にせず買いたい

ハナノヒのサブスクはコスパが高いです。
月額料金の約2倍のお花をうけとることができます。

毎日お花が受け取れるイイハナプランの場合。

約1200円で30日間毎日もらうとします。
1本あたり40円です。

さすがに毎日はいけなくて、20日もらうとします。
それでも1本あたり60円です。

ハナノヒの公式サイトはこちら

 

おすすすめできない人 お店にいけない方

ハナノヒをおすすめできないはこんな方。

  • お店にお花をうけとりにいくのがめんどうな方
  • 近くにサービス対応店舗がない方

ハナノヒは宅配タイプのサブスクじゃないです。
店舗に受け取りにいかなきゃいけません。

お店にいくのがめんどうだと感じる方にはおすすめできません。

また、住んでいる地域によってはサービス対象外になってしまいます。
まずは店舗を確認しましょう。

ハナノヒの店舗がある利用可能エリアはこちら。

あなたのご自宅から店舗までいけるか確認してから申し込みしましょう。

  • 北海道
  • 秋田、岩手、山形、宮城、福島
  • 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城
  • 長野、静岡、愛知
  • 大阪、京都、兵庫、広島
  • 福岡、大分、熊本

この都道府県の中でも店舗数がかぎられているので詳細住所は確認してください。

 

料金プランは4つ 価格は987円から

ハナノヒにはプランが6つあります。

  • ココハナ
  • イクハナ
  • ツムハナ
  • サクハナ
  • ハナハナ
  • イコーハナヤ

すべて月額料金です。

ハナノヒの6つのプラン

 

ココハナは気軽にはじめられ1本の花を6回

ココハナプランは1回に1本のお花を受け取れます。
月6回で、合計6本のお花になります。

987円(1,086円税込)なので安く始められます。

ちょっとお花の数がさみしいので増やしたいと感じたらイクハナプランです。

 

毎日お花を1本えらべるイクハナプラン

ハナノヒで特徴的なのがイクハナプラン。

イクハナ

月額1,987円(税込2,186円)で毎日1本お花をお店で選べます。

毎日1本だけって少ないように思えます。
でも、20日、30日毎日もらったらどうですか?
枯れることを考えても、テーブルの上はお花いっぱい。

 

ツムハナプランは1回900円分選び放題

ツムハナは1回900円までお花を受け取れます。
月額料金は2,687円(2,956円税込)。

1回900円分はすぐに達してしまいます。
でも、6回の受け取りなので合計5,400円分も受け取れます。

 

サクハナプランから始めてみたい 約4,000円分おとく

サクハナプランでまずは始めてみるといいかも
サクハナプランはお店で好きなお花を選べます。

サクハナ

月額料金は3,987円(4,386円税込)。
月6回お花をうけとれます。
1回うけとるお花は1,300円まで。

6回×1,300円は7,800円。
約4,400円で7,800円分お花が買えます。
だいたい3,400円分おとくです。

 

ハナハナプランでお家がお花いっぱい 月に18,000円分のお花

ハナハナ

ハナハナプランは月額8,787円(9,666円税込)です。
月6回お花屋さんに受け取りに行けます。
1回の受け取り価格は3,000円まで。

合計18,000円分の好きなお花を選ぶことができます。
約8,300円もおとく。

 

イコーハナヤプランなら家じゅうお花に囲まれて暮らせる

イコーハナヤ

イコーハナヤプランは月額15,878円(税込17,466円)。
月に6回店頭で好きなお花をえらべます。
1回あたり6,000円まで。

お花に約17,000円はけっこうな額ですよね。
でも、このプランはとてもたくさんのお花を受け取れます。

合計6回×6,000円分で36000円分のお花がもらえます。
1回バラ1本200円だとすると30本もうけとれます。
月額約17,400円で約18,500円もおとくです。

 

ハナノヒの利用方法 スマホアプリで簡単もうしこみ

ハレノヒのスマホアプリDL画面

ハナノヒのサブスクの始め方です。

  1. スマホにハナノヒのアプリをダウンロード
  2. 利用店舗を確認する
  3. プランを購入する
  4. 日比谷花壇の店舗へいきQRコードをみせる
  5. お花をえらんでうけとる

アプリで全てできるのでかんたんです。

ハナノヒのアプリダウンロードはこちら

 

解約方法はアプリでかんたんにできる

ハナノヒを解約はアプリでできます。

設定 ⇒決済情報 ⇒パスポート解約

かんたんです。

解約をしないと自動で引き落としされてしまいます。
ですからサービスを利用しなくなったら解約しておきましょう。

アプリからできると引き留めなどなどがないのでいいですよね。

 

ハナノヒの運営会社【株式会社 日比谷花壇】について

会社名:株式会社 日比谷花壇
所在地:本社ビル 東京都港区南麻布1-6-30
代表取締役社長:宮島 浩彰

【問い合わせ先】TEL:0120-00-1187
ハレのヒ公式サイト:https://www.hibiyakadan.com/shop/hananohi

こちらの住所は日比谷花壇の本社です。
お花の問い合わせは店舗に直接ききましょう。

 

まとめ:【ハナノヒ】日比谷花壇の花サブスクの口コミ

ハナノヒのサブスクについてお伝えしました。

内容をまとめると。

  • ハナノヒを実際に利用した方の口コミ
  • ハナノヒだとおうちがお花だらけになる理由
  • ハナノヒのメリット・デメリット

ハナノヒはお店にお花をうけとりにいくサブスクなので自分で選びます。
ですから、お花の状態を目で確認できるメリットがあります。

他社との大きな違いは宅配じゃないという点。
だから自分でとりにいくのが面倒だと感じる方はおすすめできません。

でも月額制で受け取れるお花の合計金額がおおきくおとくです。

お花好きにはたまらないサブスクです。

日比谷花壇の公式サイト

-花の定期便
-, ,

© 2021 サブスクル