家サブスク

【hafh】ハフの評判 世界中にある定額制家サブスクのデメリットやメリットから料金プランまで

2021-05-12

HafHのトップ画像

HafH(ハフ)はノマドワーカーだけじゃなく、旅行好きにも人気の住居サブスク。
定額制なのでいろんなところに泊まり放題ができます。

宿泊施設は日本だけじゃなく世界中に。
シェアハウスやホテル、旅館などすてきな施設が多いのがポイントです。
料金プランがわかりやすく、連続予約もできて利便性も高め。

そんなHafHの評判をお伝えします。
またメリットやデメリット、料金プランも紹介。

リモートワークが当たり前になった今、おすすめできる家サブスクのHafHです。

 

HafHとは定額制で世界の多拠点を利用できる居住サブスク

HafH(ハフ)とは定額制の多拠点居住サービスです。
施設は世界に約782拠点もあります。

拠点はホテルや旅館などそれぞれに特徴があります。
全てにwifi環境が完備されていて、ノマドワーカーやフリーランスの方におすすめ。

部屋のタイプも施設によって異なります。
シェアハウスのようなドミトリーが多いですが、個室もあります。
個室しかない場所もあります。

海外からも利用者があります。
ですから国内だけでもチャンスなのに、世界とのつながりもできるかも。

拠点数
4月30日現在
世界36ヶ国
512都市
782拠点
月額料金(税込)
4プラン
3,000円:1泊
16,000円:5泊
32,000円:10泊
82,000円:1ヵ月
部屋タイプドミトリー(相部屋)
個室
連泊
プラン変更

 

HafHの評判 実際に使ってみた方の口コミまとめ

HafHのかんたんな特徴がわかったところで評判を見ていきましょう。
SNSのポストや口コミ、メディアでの露出です。

 

インスタグラムやツイッターでの投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

大瀬良 亮(@hafh_r)がシェアした投稿

南紀白浜のホテルです。
こんなところで仕事できるなんて最高ですよね。

拠点が多いので島国日本は海のロケーションがいっぱい。
仕事で使うだけじゃなく、おためしプランなら月に1泊で旅行にいけます。

 

こちらは佐渡島のホテル。
HafHはノマドワーカーの利用者が多いですが、週末は旅行出かける方にもかなりおすすめですね。

 

実際に利用した方の口コミまとめ

  • 拠点数が多いので全国の宿に泊まれて色んな場所にいける
  • 世界中から会員が訪れて出会いがたくさん
  • プラン変更や休止など自由度が高い
  • 海外の場合直接予約の方が安いことがある

 

メディアでの紹介

HafHはメディアでの露出が多く注目されています。

Web上だけでなく、テレビやラジオ、新聞や雑誌などたくさん。
JR西日本との提携や航空券の提供などサービスの向上に注目されるばかりです。

「HafH(ハフ)」利用可能エリアが世界500都市を達成:PRTIMES

 

HafHの拠点一覧  世界中に782拠点以上

宿泊施設の検索や一覧はこちら。

https://www.hafh.com/browse

国名や県名、住所検索ができます。
また地図検索もできます。

日本の施設では北海道から沖縄まであります。
都市部はもちろん、海、山でのロケーションが最高の場所。
観光地や温泉地などさまざま。

施設のタイプはホテルや旅館、シェアハウスにゲストハウスと利用しやすいです。

4月だけの新規施設は47拠点とふえつづけています。
海外でも4月だけで2拠点です。

今は世界36か国782拠点日に日にふえています。

 

HafHのデメリットと注意点

  • 基本はドミトリー(相部屋)タイプ
  • 余った宿泊日数の持越しはできない
  • HafHコインは買えない
  • 施設によってはコインがないと利用できない

プランによってもらえるHafHコインは個室タイプに使います。
ですからコインがないと基本的に相部屋になります。

施設によって違ってくるので検索してチェックしてみましょう。

https://www.hafh.com/browse

 

HafHのメリット

  • ホテルや温泉宿など施設が豊富
  • 全施設Wifi完備
  • 日本以外にも世界に拠点がある
  • 連泊で長期滞在ができる
  • 世界中の方と出会える

 

HafHの料金とプラン比較 割引情報

プランは4つあります。

  • おためしHafH
  • ちょっとHafH
  • ときどきHafH
  • いつもHafH

プランの比較はこちら。

料金(税込)宿泊数コイン/月
おためし3,000円1泊0
ちょっと16,000円5泊100
ときどき32,000円10泊200
いつも82,000円1ヶ月500

1泊3,000円でおためしすることができます。

HafHコインがもらえるのは【ちょっとHafH】プラン以上になります。
コインがないと利用できない施設があります。
ですからちょっとプランで始めるのがおすすめ。

 

利用方法と解約方法

HafHの始め方と解約方法です。

利用開始も解約もWebで完結します。

 

利用手順と登録に必要なもの

  1. HafHの公式サイトへ
  2. 無料会員登録
  3. 料金プランを選択
  4. 利用開始
  5. 宿泊施設を選択

支払い方法はクレジットカードのみです。
毎月1日に決済されます。

会員登録時に必要なものは、免許証かパスポートです。
上記がない場合はマイナンバーカードか住民票の写しか健康保険証のうち2つ。

画像をアップロードして登録します。

 

解約と休止方法

解約、退会方法はマイページから退会します。

利用しないときは休止できます。
プラン変更のところを「おやすみHafH」に変更するだけ。

 

よくある質問

夫婦やパートナーなど2人で泊まれる?

基本1名の利用だけど施設によって2名でも泊まれる。 2人目の追加料金が必要なところといらないところがある。

 

HafHコインとは?

HafH内で使える独自のコイン。買うことはできない。
プランやコミュニティ貢献によってもらえ、部屋のグレードアップや宿泊施設の利用につかえる。

 

住民票登録はできる?

施設によって違うため問い合わせが必要。

 

HafHの運営会社 株式会社 KabuK Styleについて

会社名株式会社 KabuK Style
(カブクスタイル)
住所(本社)〒850-0851
長崎県長崎市古川町5-21
代表砂田憲治
大瀬良亮
HPhttps://www.kabuk.com/

設立は2018年2月とまだ新しい会社です。
でもサービスや施設数が大きく伸びています。

 

まとめ:【hafh】ハフの評判

HafHの評判からメリット、デメリットまでお伝えしました。

良い口コミが多く、インスタやツイッターでも高評価。
他の家サブスクとはサービス内容が抜き出ています。

基本的にドミトリーなのでノマドやシェアハウスのような使い方です。
でも個室もあるので仕事ばかりじゃなくリフレッシュとしても使えます。

施設のはずれが少ないのでHafHコインがもらえるちょっとHafHから使ってみるのがいいですね。

HafHの無料登録はこちらから

 

多拠点生活の荷物管理は宅配型トランクルームで

ホステルやシェアハウスなどの他拠点生活で困るのが荷物です。

持っていくものは身軽に最小限にしたいですよね。
また捨てられない物や大切なものはしっかりした場所に保管しておきたいところ。

そんなときに便利なのがトランクルームです。

倉庫の中でも宅配型トランクルームなら保管料が安い。
さらに預け荷物を全国に配送してくれます。

必要なものをあらかじめ収納しておいて滞在先に送るのがおすすめです。

こちらもCHECK

トランクルーム人気ランキングのトップ画像
トランクルーム10社の徹底比較 格安料金・特徴・選び方まで

続きを見る

-家サブスク
-,

© 2021 サブスクル