花の定期便

お花の定期便人気13社を徹底比較 ランキングと後悔しない選び方も

2020-07-08

お花のサブスクリプション

記事のポイント

  • 【徹底比較】お花定期便の比較結果
  • お花の定期便の選び方
  • お花の定期便ランキング

お花の定期便、サブスクを徹底比較しました。
鮮度や値段、使いやすさなどの特徴を細かく比較。

結論は、各社ためすことをおすすめします。
花サブスクは入会金や解約料金が基本無料です。

ですから、はじめやすくやめやすい。
試しながらあなたにあった花サブスクを見つけていきましょう。

でも一つ一つ試していくのは大変なのでおすすめをご紹介します。
各社メリット、デメリットもチェックしてみましょう。

最後にオススメできる花の定期便ランキングもあります。
⇒人気ランキングはこちら

これから花サブスクをはじめようか迷っている。
または利用中だけど他社が気になっている。
ランキングから利用してみてください。

迷ったらここ!

LIFFTのお花を見るにはコチラ

提携農園の新鮮お花とステキなジャーナル

 

目次

花サブスクとは お花が定期的に自宅に届くサービス

お花のサブスクリプションは、定期的にお花が家に届くサービス。
「花サブスク」よりも【お花の定期便】とよばれています。

自宅にプロが選定したお花がとどくなんてステキですよね。
便利だしお得でコスパも高い人気のサービスです。

特徴はこちら。

花サブスクとは?

  • お花を買いに行かなくても家に届けてくれる
  • 入会金や解約金がいらないのではじめやすい
  • ポスト投函でお花の受け取りがかんたん
  • 旬のお花が定期的にとどく
  • 農園や市場から配送で新鮮
  • プレゼントとして贈れる

 

【徹底比較】お花の定期便をくらべた結果は各社ためすのが正解

お花の定期便徹底比較

お花の定期便を料金や配達可能エリアなど、細かく分けて比較しました。

  • 料金プラン
  • 仕入れ先
  • 特徴
  • サービス対応エリア
  • 配送方法

各社比較してみると、それぞれ特徴があって利用したくなります。
料金が安く手軽にはじめられたり、自分では買わないようなお花を送ってくれたり。

他にも花の農家から直接仕入れたり、花瓶やメンテツールを作っているところもあります。

基本的に初期費用も解約費用も無料です。
ですから、いろんなサービスをためしてみてください。
あなたにあったお花の定期便が見つかるはずです。

 

料金プランと配送頻度の比較

値段と配送頻度を比較しました。

各サービスにはコースが複数あります。
違いはお花のボリュームや配送頻度など。

1番安いのはブルーミーの1回825円(税込、送料込)。
隔週配達の月額料金は1,650円(税込)です。
初期費用も解約費用も不要ではじめやすいです。

月額料金は配送回数によってかわります。
当然、隔週配送よりも毎週のほうが高くなります。

1回あたり
(プラン)
送料・税込
月額料金 税込
(隔週は半額)
配送頻度
選択可
Bloomee825円(体験)
1,265円(レギュラー)
1,870円(プレミアム)
3,300円(1,650円)
5,060円(2,530円)
7,480円(3,740円)
毎週
隔週
LIFFT3,300円(スタンダード)
4,180円(花瓶・初月のみ)
5,280円(コーヒー豆)
3,300円
5,280円
月1回
ひとはな1,650円(5-8本)
2,200円(8-10本)
2,750円(9-13本)
3,300円(11-14本)
4,400円(14-18本)
5,500円(19-22本)
1,650円~5,500円毎週
隔週
月1回
medelu990円(ライト)
2,178円(ベーシック)
3,960円(1,980円)
8,712円(4,356円)
毎週
隔週
Pure Flower920円1,840円月2回
ハナノヒ6種のプラン
1,085円~
1,085円(1本/1回)
2,955円(5400円分)
4,385円(7,800円分)
9,665円(18,000円分)
17,465円(36,000円分)
2,185円(毎日1本)
店頭で
月6回
(毎日)
Flower1,170円2,340円月2回
Weekly
flower
940円3,760円毎週
青山フラワー
マーケット
3,113円
4,763円
6,413円
12,452円
19,052円
25,652円
毎週
ハレとケ3,300円3,300円月1回
マ・フルール2,178円2,178円月1回
日本総合園芸968~2,310円
30コース
2,200円
~6,930円
月1回
~3回
ライフル
フラワー
858円(ライト)
1,958円(アレンジS)
3,278円(アレンジL)
2,178円(スタンダード)
3,432円
~6,556円
毎週
月2回

ブルーミーと同じぐらいのライフルフラワーは税込858円。
⇒最安値のブルーミーはこちら

月額料金の比較は配送頻度によってかわります。
毎週、隔週、月1回かによります。

1回の配送が安くても、毎週となると月額は4倍ですよね。
お花のボリュームや配送頻度を比べてみてください。

まずは安いプランから始めてみるといいですよ。

 

お花の仕入れ先と鮮度比較

お花は鮮度が命。
旬のお花でも新鮮じゃなければすぐにかれてしまいます。

鮮度の目安は発送する場所です。

  • お花屋さんから発送する場合
  • 市場から発送の場合
  • 生産者、農園から発送の場合

仕入れ場所によって鮮度が変わってます。
さらに仕入れルートも花サブスクを選ぶポイントです。

仕入れ先鮮度
Bloomee花屋
LIFFT生産者
ひとはな生産者
medelu市場
Pure Flower市場
ハナノヒ花屋
Flower市場
Weekly flower花屋
青山フラワー
マーケット
市場
ライフル
フラワー
市場
ハレとケ生産者
マ・フルール市場
日本総合園芸生産者
市場

 

お花とサービスの特徴比較

お花の特徴と各社サービスの特徴をくらべました。

お花の特徴サービスの特徴
Bloomeeそのまま飾れる
お花のブーケ
3つのプラン
最安値(お試しプラン)
ポスト投函
LIFFT花農家仕入れで新鮮
ボリュームがある
お花の情報やコラムの冊子付
花瓶付きプラン
コーヒー豆付きプラン(ブルーボトル)
ひとはな好きな色のお花
ボリューム別プラン
お花のオリジナルカード
届くお花がメールで届く
配送頻度の自由度が高い
medelu3~4本
6~7本
大小のブーケ
Pure
Flower
5本程度スタッフ直接配達でお花にやさしい
ハナノヒ毎日1本
1回1,300円分 6回
1回3,000円分 6回
1回6,000円分 6回
店頭にて自分で花を選択
Flower4~5本2~3種類のブーケから選択
Weekly
flower
4~5本フラワーデザイナーによるお花
青山フラワー
マーケット
25~30cm
35~40cm
45~50cm
旬のお花がたくさん
ライフル
フラワー
3-4本プラン
豪華な6-8本、
10-12本プラン
水やり不要フラワーポッド
ハレとケ旬の希少花希少花、生産者から直
マ・フルールボリュームがある
8-10本
まとめ払いで割引
日本総合園芸切り花
鉢植え
30以上のコース

それぞれのサービスに特徴があります。

その中でも、【LIFFT】と【はれとけ】はお花を提携農家から直接仕入れます。
受注してからの発送なのでお花ロスがありません。
旬の中の旬でとても新鮮なんです。

さらに店舗にならばないような希少性のある花。
付属する情報冊子もとても素敵です。

花瓶付きのプランやコーヒー豆プランも面白いですよね。

⇒花農園直送のLIFFTはこちら

 

サービス対応エリア 配達可能地域比較

花の定期便は自宅が配達エリアじゃないとサービスの利用ができません。

エリア外でも利用できるとこもあります。
その場合は宅配会社の配達で有料になってしまいます。
ですからまずは自宅が対応エリアかチェックしましょう。

どの定期便も関東地区はカバーされています。

ただし奈良県に本社がある日本総合園芸は関西中心。
東日本への定期便は利用できないので注意です。

この対応エリアはお花の定期便にかぎってのものです。
ネットで単品購入できるお花に関してではありません。

対応エリア
Bloomee Life全国
LIFFT全国
ひとはな全国
medelu全国
Pure Flower東京、埼玉、千葉、神奈川、栃木
静岡、石川、愛知、岐阜、三重
大阪、兵庫、京都、奈良、
広島、山口、福岡
ハナノヒ北海道、秋田、岩手、山形、福島、宮城
東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城
大阪、兵庫、京都、愛知、長野、静岡
福岡、熊本、大分、広島
Flower全国
(北海道、沖縄、離島はエリア対象外)
Weekly flower東京、神奈川、千葉、埼玉、
群馬、栃木、茨城
青山フラワー
マーケット
全国
ハレとケ全国
マ・フルール岩手、宮城、秋田、山形、福島
東京、神奈川、埼玉、千葉、
茨城、栃木、群馬
新潟、富山、石川、福井、山梨
愛知、三重、岐阜、静岡、長野
大阪、京都、滋賀、兵庫、奈良、和歌山
日本総合園芸大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山
愛知、三重、岐阜、岡山
ライフル
フラワー
全国

 

花サブスクを始めるならどこ? おすすめを比較別に紹介

お花の定期便は数十社あるのでどこにしようか迷います。

そこで特徴別に比較しておすすめを紹介します。

  • 花瓶付きの花サブスク
  • おしゃれなお花の花サブスク
  • 花サブスクをプレゼントしたい

 

花瓶付きのおすすめ花サブスク 受け取って飾るだけ

LIFFTの花瓶プラン画像

花瓶付きプランまたは花瓶が購入できる会社です。

お花と一緒に受け取れるなら飾るだけなので楽です。
また、デザインもおしゃれなものが多いのでおすすめできます。

リフトは他社にはないとても新鮮なお花がポイント。
提携農家だからこそできる本当の旬のお花を受注採花しています。

そんなお花にある花器がセットになったプランです。
ブルーボトルのコーヒー豆セットプランもあります。

【LIFFT】花瓶セットプラン 農家直送で新鮮なお花

 

フラワーの定期便ではアプリ内で花器を購入できます。
定期便にあったかわいい花器を3種類からえらべます。

初回の場合のみ割引があります。

FLOWERの花器 初回限定25%オフ

 

おしゃれな花束が特徴のお花の定期便

どのお花の定期便もおしゃれなお花ばかりです。

その中でも特にデザイン性にすぐれ、希少性もあるのがこちら。

LIFFT提携農家からおしゃれなブーケを直送

はれとけ 希少性で旬の花

リフトとはれとけは運営会社が同じです。

どちらもお花の定期便ですがお花の特徴がちがいます。
リフトはメインのお花と草花や実物などのアソート。
ブーケですね。

はれとけは希少性のあるお花が単品で届くことが多いです。

どちらも全国の提携農家と直接交渉なのでとても新鮮で希少性のあるお花です。

 

お花のサブスクをプレゼントするなら

お花の定期便をプレゼントできます。
単品もうれしいですが、定期便もうれしいしですよね。

そこでお花の定期便をギフトとして贈れる会社です。
プレゼントにするからにはしっかりしたお花を贈りたいところ。
おすすめの定期便ギフトをご紹介します。

LIFFTのギフトチケット1ヵ月、3ヶ月、、6ヶ月

はれとけのギフトチケット1ヵ月、3ヶ月、6ヶ月

リフトとはれとけはおしゃれな花束のところでもおすすめしました。
店頭に並ばない希少なお花を定期便としてプレゼントできます。

 

お花の定期便の後悔しない選び方 1番は自分にあったもの

花サブスクの選び方

お花の定期便は自分にあったサービスを選びましょう。

なぜならば、各社あまり大きな違いがないからです。

例えば、料金の違いはあっても届くお花は値段相応です。
安ければ小さなブーケ、高ければ大きなお花です。

そう言われてもどこを選ぶか迷いますよね。
できればおためししたいですよね。
でも、お花の定期便は無料お届けがありません。

例えば、音楽配信や動画配信なら無料期間があるでためしやすい。
生花をあつかう花サブスクではなかなか難しいですよね。

お花の定期便の選び方はまずはためしてみることです。
なぜならば花代と送料しかお金は発生しないから。

とにかくあなたに合ったサービスを選んでください。

選ぶ基準は、

  • 価格
  • 鮮度
  • ボリューム
  • 使いやすさ

色々あります。

色々ある中でこの会社は自分によかったと思えるサービスを見つけましょう。

  • お花の量
  • お花の届く頻度
  • お花の種類が選べるか
  • 住所が宅配エリア内か
  • 新鮮なお花か(農家や市場か)
  • ポスト投函にできると不在の心配がいらない
  • 切り花か鉢植えか選択できる
  • お花の不具合に対応してくれるか
  • 休止や解約はかんたんにできるか

たくさんの選び方があります。
ですが、結論はこれです。

ポイント

自分にあった良いなと思える花サブスクを選ぶ。

 

お花の定期便は各社ためしながら利用するのが正解

お花の定期便の選び方でお伝えしました。
いろんな花サブスク会社を試してみる。

お花のサブスクサービスはたくさんあります。
各社それぞれ特徴があります。

  • お花を市場から直接仕入れる
  • ポストに投函で受け取り不要
  • お花を直接受け取りにして丁寧にあつかう

など、それぞれポイントがあります。

1回の配送金額は安くても月に4回受け取ったら値段はそれほどかわりません。

お花のサブスクは解約金がいらないものばかりです。
花代と送料だけ。
それ以外の余分な費用はいりません。

いつでも休止や退会ができます。

ポイント

1社だけにこだわらず他社の花定期便にかえてみましょう。

解約の方法もそれほど難しくありません。
いろんなサービスを試してつかってみてください。
そして最終的にあなたに1番あっているサービスがわかります。

 

お花の定期便 おすすめ人気ランキング

花サブスクのランキング

ランキングにしていますが、各社それぞれメリットがあります。
何度もお伝えしているように、
『この会社が1番いい!』
と、いうことは花サブスクに関してはなかなか言いにくいです。

比較のところでもお伝えしました。

  • 値段が安い
  • お花が農園直送で新鮮
  • ポスト投函で受け取りやすい

それぞれブランドによって違います。

まずははじめてみてください。
お花でいやしたいということが各サービス会社の思いですから。

LIFFT(リフト) 全国エリア

リフトの定期便の特徴は新鮮なお花とジャーナル

LIFFTはお花の鮮度とボリュームが特徴です。

リフトは提携農家から直接配送。
受注した分だけ採花して配送です。
本当の旬であり新鮮なんです。

またお花に付いてくるリフトジャーナルが素敵。
お花や生産者の情報だけじゃなくエッセイやコラムまで掲載されています。
お部屋に飾ってもおしゃれなジャーナルです。

サービスLIFFT
価格(税込)3,300円
花瓶付き(税込)4,180円(初回のみ)
コーヒー豆付き(税込)5,280円
配送頻度月1回
花のボリューム大きい切り花
メインの花と
草花、実物
提供エリア全国
受け取り方法受け取り
品質生産者仕入れ

※価格は税込・送料込み

LIFFTを利用するにはこちら

 

提携農園に受注数だけの採花で鮮度最高

LIFFTから送られてくるお花はどの花サブスクよりも新鮮。
その理由は全国の提携農家から注文の数だけ採花するから。

届くお花は本当の旬でとれたての状態。
市場や花問屋に届くような鮮度の良いお花が自宅に届きます。

 

お花の情報誌【リフトジャーナル】が飾れるほど素敵

リフトの大きなお花のアソートには小冊子が付いてきます。

【リフトジャーナル】と呼ばれる冊子にはお花の名前やお手入れの方法だけじゃありません。

  • 生産者のお花に関するストーリー
  • 花のある暮らしへのヒント
  • エッセイやコラム

表紙もとてもステキなのでお部屋に飾ってもいいですよ。

 

HitoHana(ひとはな) 全国エリア

ひとはなの花定期便

HitoHanaはお花の定期便とオンラインでのお花屋さん。
ひとはなの特徴は自由度が高いこと。

まずお花のボリュームによってプランを選べます。
6種のプランは本数や長さが違います。

そしてお花の好きな色を選べます。
7色から好きなカラーを選ぶとその色系のブーケが届きます。
おまかせもあるのでサプライズも期待できます。

配送頻度は毎週、隔週、月1と柔軟に選べます。
変更ももちろんできます。

お花の鮮度やボリュームだけじゃなく、自由度が高いので利用しやすいです。

サービスひとはな
価格(長さ約25cm)1,650円(5-8本)
2,200円(8-10本)
2,750円(9-13本)
 (長さ約35cm)3,300円(11-14本)
4,400円(14-18本)
 (長さ約45cm)5,500円(19-22本)
お花の色7色+おまかせ
配送頻度毎週/隔週/月1回
花のボリュームプランによる
提供エリア全国
受け取り方法宅配
品質生産者直送

※価格は税込・送料込み

 

ボリュームたっぷりのお花を選べる

ひとはなのプランはお花のボリュームで選べます。
プランは6種類。

小さい5~8本のプランでも長さは25cmほどあります。

一番ボリュームがあるプランは19~22本。
長さは45cm前後とかなりのボリュームです。

 

好みのお花の色を選べる

ひとはなでは好きなお花の色を選べます。
色の種類は7色。
選択した色の花が届きます。

おまかせにもできるのでサプライズを楽しめます。

Bloomee(ブルーミー) 全国対応

bloomeeの小さいロゴ

ブルーミーライフは花サブスクでは最安値の825円(税込)。
かわいいお花のブーケがポスト投函でとどきます。

お花のボリュームがもうちょっとほしいと感じたらプラン変更で豪華にもできます。

全国エリア対応でまずはここからはじめたいお花の定期便です。

サービスブルーミーライフ
価格(1回分)お試し825円(3、4本)
 レギュラー1,265円(4~6本)
 プレミアム1,870円(5~8本)
配送頻度毎週/隔週
花のボリュームコースによる
提供エリア全国
受け取り方法ポスト投函
品質花屋直送

※価格は税込・送料込み

 

最安値825円/1回でかんたんに始められコスパよし

825円(税込)はお花の定期便で最安値です。
入会金や解約金などすべて無料なので始めやすくやめやすい。

お花がちょっとさみしいなと思ったら、レギュラー、プレミアムと試すのもいいですね。

 

全国対応でどの地域でもポスト投函OK

ブルーミーライフは全国配送可。
家にお花が毎週とどくなんてセレブリティ。

ポスト投函なので不在でも受け取りできます。

 

LIFULL FLOWER(ライフルフラワー) 全国エリア

ライフルフラワーのトップ画像

ライフルフラワーはブルーミーライフの次に安いお花の定期便。

ポスト投函のプラン以外にも花の量が多いプランもあります。

他社にはない水不要のお花ポッドが大きな特徴です。

会社ライフルフラワー
価格(1回分)切り花858円
セルフアレンジS、L1,958円、3,278円
スタンダード2,178円
配送頻度毎週/月2回
花のボリューム切り花
フラワーポッド
提供エリア全国
受け取り方法ポスト/受け取り
品質市場

※価格は税込・送料込み

 

あけてそのまま飾れるお花 水やりも不要

ライフルフラワーだけのサービスがあります。

筒形のポッドにお花がはいったもの。
開けてそのまま飾れます。
中にはポーションがはいっていて水やりも要りません。

めんどうなことは一切ないのでオススメです。

 

Ma fleur(マ・フルール) 関東・中部・近畿

マ・フルールのトップ画像

マ・フルールは月1回届くお花の定期便。
タウンライフマルシェという名前のシリーズ無農薬野菜や果物の自宅配送サービスもあります。

日本最大の花市場、大田花市場から仕入れているので新鮮。

サービスマ・フルール
価格 通常コース2,178円
 3ヶ月更新5,984円
 6ヶ月更新11,968円
配送頻度月1回
花のボリューム8~10本
提供エリア関東、近畿、中部、
東北(青森をのぞく)
受け取り方法受け取り
品質市場

※価格は税込・送料込み

マ・フルールを利用するにはこちら。

 

大田花市場から旬のお花を安くしいれる

マ・フルールは日本で一番大きい花市場から仕入れます。
日本だけじゃなく世界からお花があつまる場所です。

その市場から鮮度の良いお花を直接配送します。

 

リピート率97.2%で評判がいい

実際に利用した方のリピート率は97.2%。
ほとんどの方がマ・フルールを続けています。

それだけ評価が高いということですね。

 

青山フラワーマーケット 全国対応

青山フラワーマーケットのトップ画像

お花好きさんにおすすめしたいのが青山フラワーマーケットです。
定期便の値段は高め。
高い分たくさんの大きい花がとどきます。

青山フラワーマーケットは定期便よりもフラワーネットショップ。
自分用のお花だけじゃなく、ギフト用のお花を見つけやすいです。

コースも多くS、M、Lのサイズ違いだけじゃなく献花や豪華なお花のコースもあります。

サービス青山フラワー
マーケット
価格 SS1,485円(税込)
 S2,200円(税込)
 M3,850円(税込)
 L5,500円(税込)
配送頻度毎週
花のボリュームコースによる
提供エリア全国
受け取り方法受け取り
品質市場

青山フラワーマーケットを利用するにはこちら。

 

お花用のアイテムがかわいい

青山フラワーマーケットで買えるのは花だけじゃありません。

  • 剪定ばさみ
  • フラワーナイフ
  • ミストメーカー

お花のメンテナンスが楽しくなるオリジナルグッズも販売しています。

さらにアロマやハンドクリームまであって面白いです。
もちろんお花のエキスがはいっています。

 

オンラインでのお花の注文がわかりやすい

定期便だけじゃなくオンラインフラワーショップがおすすめ。

用途別にわかりやすく選びやすいです。

ギフト用も細かくカテゴリー別にしてあって使いやすいです。

 

ハレとケ 全国配送

ハレとケのトップ画像

ハレとケの他サービスとの違いは花の鮮度と希少性です。

お花は生産者、農園から直接仕入れ。
さらに全国のめずらしいお花をスタッフが直接交渉しています。

旬でかわったお花がほしい方におすすめしたい花サブスクです。

会社ハレとケ
価格(税込)3,300円(税込)
配送頻度月1回
花のボリューム大きな旬の花1種類
提供エリア全国
受け取り方法受け取り
品質農園

はれとけを利用するにはこちら。

 

旬のお花を農園から直接仕入れ

ハレとケの他にはない特徴は農家から直接仕入れることです。

花がちょうど咲く時期、まさに旬に届けられます。
しかも普通の花屋にはない希少な花です。

 

スタッフが生産者に直接聞いた花情報満載の新聞付き

お花の選定や仕入れは生産者の方にスタッフが直接交渉しています。

お花の希少性や旬、特徴、育て方、活け方。
この情報がのった新聞がお花と一緒にとどきます。

 

medelu(メデル)全国エリア

お花の定期便の箱とお花

メデルはブルーミーライフと同じぐらいの価格です。

ポスト投函で受け取りもかんたん。
お花は市場から仕入れるので新鮮です。

サービスメデル
体験990円
(3、4本、36cm)
レギュラー1,265円
(6、7本、46cm)
プレミアム1,870円
配送頻度毎週/隔週
花のボリュームコースによる
提供エリア全国
受け取り方法ポスト投函/受け取り
品質市場直送

※価格は税込・送料込み

メデルを利用するにはこちら。

 

市場から仕入れるので新鮮

メデルのお花は市場で仕入れます。
ですから、新鮮です。

また種類も豊富でとどくお花がたのしみになります。

 

とどくお花の説明や生け方動画がある

メデルの公式サイトには配送されるお花の説明がみれます。

動画もあるのでお花の生け方が勉強できます。

 

Pure flower(ピュアフラワー) 利用可能エリアは関東近畿中心

ピュアフラワーのトップ画像

ピュアフラワーの特徴は配送会社をつかわないことです。
お花を取り扱うスタッフが直接おうちに届けます。

小さな箱にいれませんし、お花のあつかいもていねい。

会社ピュアフラワー
価格(1回分)920円(3、4本)
配送頻度隔週
花のボリュームコースによる
提供エリア関東、中部、近畿、
中国、北九州
受け取り方法受け取り
(スタッフ配送)
品質市場

※価格は税込・送料込み

ピュアフラワーを利用するにはこちら。

 

スタッフ直接配送でお花にやさしい

ピュアフラワーはスタッフが家に直接とどけます。
配送会社をつかわないので、お花のとりあつかいがていねい。

ただし、ポスト投函はできません。

玄関先においておくこともできますが基本受け取りです。

 

市場仕入れで新鮮

ピュアフラワーは市場で仕入れてお花の選定をしてから送られます。

定期便のいいところは事前にお花の仕入れがわかっていることです。
ですから、お花の仕入れ数もわかってコスト的にもやすくできます。

 

ハナノヒ お花は店頭受け取り

ハナノヒトップ画像

ハナノヒは花サブスクですけど、配送はありません。
お花屋さんにお花を受け取らなければいけません。

他のサブスクとは違ったシステムです。
料金に対してお花をえらべる量が1番多くてお得。

会社ハナノヒ
価格 ココハナ1,086円(1回1本)
 イクハナ2,186円(毎日1本)
 ツムハナ2,956円
(1回900円分/6回)
 サクハナ4,386円
(1回1,300円分/6回)
配送頻度店舗受け取り
花のボリューム無料分がおおい
提供エリア全国の日比谷花壇
受け取り方法店舗
品質花屋

※価格は税込

ハナノヒを利用するにはこちら。

 

ハナノヒだと家が花だらけになる

ハナノヒは他の花サブスクとまったく違うシステム。
お花の定期便はお花が家にとどきます。
でも、ハナノヒはお店にお花を選びに行きます。

この花選びがすごい。
支払う値段よりも倍ぐらいの金額分のお花を選べます。

家を花だらけにするにはハナノヒです。

 

コスパ最強

ハナノヒの毎日受け取るプランは毎日受け取る楽しみがあります。
でももらえるお花は1つだけ。

それよりも他のプランがコスパ最強。

例えばサクハナプラン月額4,386円(税込)。
1回の店舗でのお花は1,300円まで選べます。
月に6回なので、1,300円×6=7,800円。

約4,000円の月額料金で約4,000円分無料でお花が選べます。

他にも約9,000円分、約20,000円分それぞれのプランでお得です。

 

Flower(フラワー) 全国対応 北海道と沖縄を除く

flowerのトップ画像

フラワーの配達エリアは北海道と沖縄、離島を除きます。

ブルーミーライフやピュアフラワーと同じような感じ。
特徴はスマホアプリから注文ができます。

お花の定期便は2、3種類の中からブーケを選べます。

会社フラワー
価格(1回分)1,170円(税込)
配送頻度月2回
花のボリューム4、5種類の生花と葉物
提供エリア全国
(北海道と沖縄を除く)
受け取り方法ポスト投函
品質市場仕入れ

FLOWERを利用するにはこちら。

 

スマホアプリで届くブーケをえらべる

フラワーはスマホアプリがあります。

アプリの中で次にとどくお花のブーケを選択できます。
2、3種類の中からブーケを選べます。

 

初回無料でおためしできる

フラワーのアプリをダウンロードして登録するとクーポンがもらえます。

初回無料クーポンなのでお試しができます。
他の花サブクスにはないサービスでおすすめ。

 

Weekly flower(ウイークリーフラワー) 関東圏エリア

ウイークリーフラワーのトップ画像

ウイークリーフラワーの配達エリアは関東地区だけです。

特徴はフラワーデザイナーによるお花のブーケがとどきます。
運営会社のバイオニックプランツのお店やHP、ディスプレイなどアレンジメントがすごく逸脱。

会社ウイークリーフラワー
価格(1回分)940円(税込)
配送頻度毎週/隔週
花のボリュームミニブーケ
提供エリア関東
受け取り方法ポスト投函
品質花屋

ウイークリーフラワーを利用するにはこちら。

 

フラワーデザイナーによるお花のミニブーケがとどく

ウイークリーフラワーはフラワーデザイナーと華道家の方が運営しています。
お店は斬新なお花のディスプレイ。

配達されるお花も逸脱でインスタでアレンジメントが確認できます。

 

配達日を違う曜日にすれば違うブーケ

毎週配達されるお花がもっとほしいときは他の曜日を登録しましょう。

配達は毎週、火曜、木曜、金曜です。
基本的にそれぞれ違うブーケがとどきます。

 

日本総合園芸 配送は関西地方中心

日本総合園芸のトップ画像

日本総合園芸は古くからお花の定期便をしている老舗です。
利用者も多く人気ですが、定期便の配達エリアは残念ながら関西のみ。

特徴は30以上ものコースです。
花瓶に活けるものだけじゃなく、生け花もあります。
また、日本総合園芸だけの鉢苗の定期便もポイントです。

会社日本総合園芸
価格(1回分)切り花968~2,904円
 鉢苗2,200~5,500円
配送頻度月1回~3回
花のボリューム切り花と鉢苗
提供エリア近畿、中部、中国地方
受け取り方法受け取り
品質農園、市場

※価格は税込・送料込み

日本総合園芸を利用するにはこちら。

 

30以上の豊富なコース

日本総合園芸の定期便は30以上もコースがあります。
ちょっと多すぎますよね。

でもわかりやすく選びやすく工夫されています。

  • 切り花コース
  • 鉢苗コース

大きくこの二つのカテゴリーから詳細コースを選びます。

  • 生け花用の花
  • 大きなサイズの花
  • 和花、洋花
  • 観葉植物
  • ガーデン用

コース変更も自由なので楽しめると思います。

 

お花のサブスク・定期便のデメリット

便利な花サブスクですがデメリットももちろんあります。

 

お花を自分でえらぶことができない

お花好きにとってお花屋さんってすごく素敵です。
たくさんのお花があってどの花にするか選ぶのも楽しい。

お花の定期便は自分でお花は選べません。

でも、どんな花が来るのか楽しみになります。
また自分では選ばないようなお花に期待します。

 

送料が必要

お花屋さんに買いに行けば送料はいりません。
交通費はいるかもしれませんが。

お花の定期便は送料が必要です。
ただし、どの花サブスクも月額料金に含まれています。

 

お花の定期便のメリット

ここからは定期便のメリットを見ていきましょう。

 

いろんなお花がたのしめて同じ花ばかり選ばない

お花屋さんにいって自分で選ぶとどうしても好き嫌いがでます。
結局同じような花ばかり選んでかたよってしまいます。
いつもバラになってしまったり。

定期便ならいろんなお花をたのしむことができます。

 

定期的に届くお花がたのしみになる

定期的にとどくお花はすごく楽しみになります。
どんなお花が届くか、着く前でたのしみですよね。

ハレとケの場合は届けられるお花が育っているところまでインスタなどで確認できます。

お花がわかっていても楽しめますよね。

 

新鮮なお花が届く

定期便の花は新鮮です。

店頭で買うとすると農家や市場、花問屋、お花屋など時間がかかります。

仕入れが農園や市場など余計なルートを通しません。

 

希少性の高いお花がとどく

会社によって違いますが、めずらしいお花が届くことが多いです。

例えばハレとケは月1回旬でめずらしいお花が届きます。

 

お花のアレンジ方法や知識がわかる

お花と一緒に育て方やアレンジ方法がわかる新聞がとどく会社が多いです。
またインスタや公式サイトにアップするところもあります。

花の名前だけじゃなく、花言葉、花をつかった風水など情報が確認できます。

ネットでは活け方や画像だけじゃなく動画でもみれます。
日本総合園芸の生け花コースでも、写真と動画でくわしく活け方がわかります。

 

お花屋さんにわざわざ買いに行かなくてもいい

忙しくて時間がない。

花屋まで買いにいくのが面倒。
お花は欲しいけど、なかなか買いにいけていない。

定期便なら家にとどくのでわざわざ買いに行かなくてもいいです。

 

月額料金や解約料金がいらない

お花のサブスクは花代と送料だけ。

入会金や解約金がありません。

ですから、はじめやすいしやめやすい。
各社つかってみるのがおすすめです。

 

花がもたらすリラックス効果で生活をかえる

お花というのは人間にとって必要なもの。
その証拠に生花がもたらす心理効果が認められています。

千葉大学環境健康フィールド科学センターによる「生花がもたらす心理的効果

生花がある部屋の中では、

  • 「活気」の気分プロフィールが大幅に増加
  • 「混乱」「疲労」「緊張・不安」「抑うつ」「怒り・敵意」の気分プロフィールが低下
  • 交感神経活動が25%低下(ストレス状態の緩和)
  • 副交感神経活動が29%上昇(リラックス状態の亢進)

といった効果が認められています。

(出典:みずほ情報総研 http://www.mizuho-ir.co.jp/case/research/flower2012.html)

  • お花のある暮らしは人生を豊かにしてモチベをあげる
  • かわいさに心がいやされる
  • お花のかおりがお部屋にひろがる

お花をいつもお部屋においておくのはかんたん。
でも、お花屋さんで買わなければいけません。

定期便なら自宅にとどきます。

  • めんどう
  • 忙しい

こういった躊躇もなく花のある生活ができるようになります。
豊かな暮らしを始めるにはまずお花を用意してみましょう。

 

お花を家に置くとお金持ちになれる

お花はいやしの効果があるとお伝えしました。

他にも色々いいことばかり。

  • 花があると家があかるくなる
  • 家族との会話がふえる
  • 次のお花がとどくたのしみ
  • 花屋にいかなくていいので時短
  • お花に決まった金額以上つかわない
  • 風水にお花はいい
  • 心がいやされて夫婦円満
  • 旦那様の心が豊かに仕事に集中して出世

そうして家族はお金もちになれるという感じです。

 

生活に花をとりいれて豊かに 家にいる時間が長くなった今

テレワークやオンライン授業が当たり前になった今。
家にいる時間がながくなりました。
お花屋さんにふとよってみることも少なくなっています。

お花の定期便はこんな時だからこそうれしいサービスです。
自宅にお花があるだけで心がいやされ豊かに。

農林水産省も「花いっぱいプロジェクト」として花飾りや花の購入をすすめています。
多くのイベントや卒業式、入学式が縮小されてお花が使われませんでした。
花産業の状況があまりよくなく国が支援をして状態です。

生活も心も豊かになれる。
お花の定期便を強くおすすめするのはそういった理由です。

「花いっぱいプロジェクト」農林水産省

 

まとめ:お花の定期便サービス比較

お花の定期便は各社それぞれ特徴があります。
でもお花の新鮮さやサイズなど基本的なところは似ている。
だから迷うんですよね。

そこでサブスクの良いところ。
始めやすくやめやすい。

お花屋さんを色々ためしてみるのをおすすめします。
そしてあなたに合ったお花の定期便を選ぶのが一番です。

生産者から直接配送で高鮮度

HitoHanaのお花の定期便

お花の色とボリュームが選べる

-花の定期便
-, , , ,

© 2021 サブスクル